経済・政治・国際

2019年7月 4日 (木)

第25回参議院議員選挙公示。

第25回参議院議員選挙が公示されました。

投票日は、7月21日(日)ですので、17日間の選挙戦となります。

公職選挙法の改正により、参議院の定数は6増の定数245議席(本来は248議席)となり、今回の改選数は124議席となります。

なお、本県の選挙区の定数は2人から1人と減員となり3人の立候補予定がある様で、7月3日現在の有権者数は有権者数を1,925,666人のうち選挙人名簿数は1,924,658人とのことです。

2019年7月 1日 (月)

戦略物資の輸出管理厳格化。

経済産業省は、『輸出貿易管理令の運用について』を見直すことを発表しました。

これは、大韓民国における日本から輸入された半導体の材料などが適正に管理されずに、他国に再輸出される懸念があるからとのことです。

今回見直され輸出審査が厳格化されるのはフッ化ポリイミドフッ化水素及びレジストで、これらは軍事転用が可能な製品とのことです。

なお、マスコミの多くは輸出規制との見出しを付けていることが多いのですが、正しくは、単に本則に則って適正管理するだけのことです。

具体的には、輸出許可申請窓口が経済産業省安全保障貿易審査課のみとなるだけのことです。

大騒ぎをしている方々には、何らかの特別な意図があるのでしょうか?


◎「輸出貿易管理令の運用について」等の一部を改正する通達について
 ・令和元年7月1日(月)公布
      7月4日(木)施行
 ●フッ化ポリイミド
   フレキシブルプリント配線板や多層配線板などの絶縁材

 ●フッ化水素
   集積回路やディスプレイ製造過程における洗浄剤

 ●レジスト
   エッチング処理時の保護剤

2019年6月13日 (木)

日本関連のタンカー、砲撃!

ビックリするニュースが飛び込んで来ました。

正午頃に、ペルシャ湾(Persian Gulf)の出口にあたるホルムズ海峡(Strait of Hormuz)を航行中の日本のタンカー2隻に、砲撃が行われたとのことです。

ニュース世耕弘成経済産業大臣(56歳)が、日本ガス協会との会合の遅刻理由に『ホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が2隻攻撃されたという報告が入った』と明かしました。

攻撃された船舶とは、三菱ガス化学が50%を出資する海運会社国華産業(東京都千代田区内幸町)が所有するケミカルタンカーKOKUKA COURAGEOUS(パナマ船籍、1万9,349t、全長170m)と、台湾の台湾中油の依頼でナフサを運搬していたタンカーFront Altair(ノルウェー船籍、6万2,849t、全長251.84m)と見られています。

今のところ、人的な被害は無い様です。

それにしても、安倍晋三内閣総理大臣(64歳)がイラン・イスラム共和国を訪問中に発生した事件。とても気になります。
(また、ガソリンが高騰するのでしょうか。参ったなぁ、消費税率の引き上げが控えているのに。)


■便宜置籍船
 船の事実上の船主の所在国とは異なる国家に船籍を置く船

2019年6月12日 (水)

香港(Hong Kong)、騒乱?

第二の天安門事件になるのでしょうか。

香港(Hong Kong)で、被疑者の身柄を中国本土にも引き渡せる様にする条例の改正に反対して、数万人の若者が抗議活動を行っている様です。

これに対して当局は警察を出動させており、若者の一部が警察と激しく衝突し少なくとも20人以上がケガをしている様です。
(中国本土ではPOLICEは公安ですが、香港では警察の様ですね。)

やはり、基本的人権民主主義は、とても大切です。

2019年4月24日 (水)

日経平均株価22,200円。

年初に大幅に値下がりして始まった東京株式市場日経平均株価(225種)の終値が、チョッと面白い値を付けたので掲載しておきます。

今日の日経平均株価(225種)の終値は、22,200円
(私にとって、222はとても意味がある。)

前日よりも、59.74円安かった状況です。

2019年4月 7日 (日)

大阪、やっぱり面白いね。

大阪、やっぱり面白いわ。

なんか、ワクワクするね。

これだけ閉塞感が漂う時代が長かったのだから、新しい力に期待するわなぁ。

しかも、政府政権与党は、組んではいけない勢力と組んでまで新しい力を蹴落とそうとしたんだから。

政府政権与党は、少し世の中を見誤っているなぁ。

新しい行政運営を見てみたいなぁ。

2019年4月 2日 (火)

情けない二代目、人材不足ですなぁ。

第19回統一地方選挙の真っただ中ですが、当地域選出の国土交通省副大臣の塚田一郎氏(参議院議員・新潟県選挙区、当選2回)が、誤解を招きかねない『忖度』発言をされた様です。

しかも、よりによって『忖度』と言う言葉が今禁句の山口県福岡県での発言。

配慮が無さ過ぎると思います。
(当然の如く、この時期はマスコミなどに拠って何度も何度も繰り返し報道されます。)

それにしても、当地域選出の国会議員は本当に情けない。

新潟に、杉と男は育たない

全くその通りで、弁解の余地がありません。

やっぱり、約1年半前の選択は誤っていた様です。まぁ、あの時は残念ながら本当に選択肢が無かったですが。

余所ばかり選択肢が無かったなんて言っている場合じゃなかったのは確かです。

当地域は、もっと酷かったぁ

2019年1月28日 (月)

平成最後の国会。

日本国憲法に基づく第198回通常国会が召集されました。

平成最後の通常国会が天皇陛下のご臨席を賜って召集されました。
(これは、天皇陛下は国事行為として国会の召集詔書を公布されており、国会開会式への臨席はこれに関連するご公務との解釈です。)

通常国会は、本来は常会と呼ばれ、日本国憲法及び国会法に基づき、毎年1月に召集され、会期は150日間となっています。


日本国憲法(昭和21年11月3日・憲法)
 第52条 国会の常会は、毎年1回これを召集する。

国会法(昭和22年4月30日・法律第79号/改正平成26年6月27日・法律第86号)
 第2条 常会は、毎年1月中に召集するのを常例とする。

2019年1月 8日 (火)

厚労省・勤労統計、長年偽装の疑い?

厚生労働省が行っている『毎月勤労統計調査』において、本来は全数調査が必要な対象事業所の一部が調査されていないミスを認識しながら、正しい手法で調査したかの様に装って統計情報を発表していたことが分かりました。

なお、この『毎月勤労統計調査』は月例経済報告などの政府の経済分析や、失業給付の算定基準など幅広い分野で用いられる国の基幹統計です。

2019年1月 4日 (金)

大幅に値下がりしてのスタート。

今年の大発会は、大幅に値を下げてのスタートとなった様です。

4日の東京株式市場日経平均株価(225種)の終値が、452.81円安い1万9,561.96円となり、大発会としては2016年(平成28年)以来の3年ぶりの大幅な下げ幅となりました。

ただ、ここ2年間くらいは調子良かったものの、その前はやはり調子が悪かったんですね。

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30