無料ブログはココログ

Dictionary

経済・政治・国際

2020年11月17日 (火)

日経平均株価、漸く2万6千円台回復?

11月11日(水)29年ぶりに2万5,000円台となった東京株式市場日経平均株価(225種)ですが、今日は前日比+107.69円高い2万6,014.62円で取引を終えました。

1989年(平成元年)12月29日の日経平均株価(225種)の史上最高値3万8,915.87円と比べると約1万2,900円ほど安い訳ですが、漸く2万6,000円台まで回復した状況と言えます。

ただ、今月に入ってから約2,700円もの、しかも株価上昇の一本調子での値上がりには、また大きく値下がりをするのではないかとの不安もあります。

それに、新型コロナウィルスの感染拡大が、ここ数日間で爆発的に大きくなっていることが非常に気掛かりです。

2020年11月12日 (木)

日経平均株価、連日の株価上昇。

連日29年ぶりの高値の更新となった東京株式市場日経平均株価(225種)ですが、今日は前日比+171.28円高い2万5,520.88円で取引を終えました。

それに、11月2日(月)から連続8営業日連続の値上がりで、この日経平均株価(225種)だけを見ると、好景気です。

しかし、実際は、新型コロナウィルスの感染拡大に拠り、少なくとも私の年間給与所得は昨年よりも少なくなる見込みです
(既に夏のボーナスは約30%カット!)

2020年11月11日 (水)

日経平均株価、やっと2万5千円台回復。

11月6日(金)に、29年ぶりの高値となった東京株式市場日経平均株価(225種)ですが、バブル経済崩壊後の1991年(平成3年)11月以来、漸く2万5,000円台を回復しました。

前回の2万5,000円台は、1991年(平成3年)11月1日(金)の2万5,044.24円でしたので、約305円ほど上回りました。

しかも、11月2日(月)から連続7営業日の約339円/日の値上がり、何が要因なのでしょうか。

現在は、新型コロナウィルスの感染拡大に拠り、世の中は非常に厳しい状況で、雇用状況にも悪影響が顕著に出ている状況なのですが。
(最低賃金はここ数年では最低の上昇、求人倍率も低位で推移する状況。)

2020年11月 6日 (金)

日経平均株価、29年ぶりの高値。

東京株式市場日経平均株価(225種)が、バブル経済崩壊後の1991年(平成3年)11月以来、29年ぶりの高値となり、2万4,325.23円となりました。

因みに、日経平均株価(225種)は今週4営業日連続の上昇で、今日は前日比219.95円の値上がりでした。

なお、高値の要因は、前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場のダウ平均株価(30種)が大幅に値上がりしたことに依ります。

アメリカ合衆国では、今、4年に一度の大統領選挙の真っ最中で、しかも混迷している時期での大幅な値上がりにはビックリです。

ただ、新型コロナウィルスの感染拡大に拠る経済的影響は甚大で、これから深刻になると思われ、注視が必要です。

2020年10月 2日 (金)

災難続きの東京株式市場。

世界的な新型コロナウィルスの感染拡大には何とか耐え忍んだ感の東京株式市場昨日はシステム障害に見舞われたものの、午前中の取引はプラスで推移するなど売買停止の影響は限定的な影響と思われていた矢先に、アメリカのトランプ大統領の新型コロナウィルスの感染の報道に拠り、一気に日経平均株価(225種)300円ほど急落しました。
(前日のニューヨーク株式市場の株価上昇を好感したのですが。)

その後、若干値を戻して結局155円安で取引を終えました。

政治的にも、経済的にも予断を許さない状況に陥りそうです。
(平穏無事にサラリーマン生活を送っていたのに、飛んでもないことに巻き込まれそうな雰囲気。)

October surprise!

アメリカ合衆国(United States of America)のトランプ大統領(74歳、Donald John Trump)が、自身のTwitterで新型コロナウィルスに感染したことを明らかにしました。

メラニア夫人(50歳、Melania Trump)も感染したとのことです。

因みに、このニュースの少し前に、トランプ大統領(74歳、Donald John Trump)の最側近が新型コロナウィルスに感染したことが明らかになっていました。

アメリカ大統領とは言え、当然隔離措置が取られる様です。

それに、当然経済にも大きな影響を与えると思います。

正しく、特大のOctober surpriseです。

2020年10月 1日 (木)

東証システム障害に拠り売買停止。

東京株式市場東京証券取引所株券等売買システム(arrowhead)が、本日7時4分に共有ディスク装置のメモリー故障により、本日一日の売買が停止となりました。

詳細は不明ですが、コンピューターシステムの再起動は別の混乱などの発生が予想された為に実施しなかったとのことで、終日売買停止することになった模様です。

東京証券取引所の発表では、運用系ネットワークシステムの共有ディスク装置の一部(№1号機)に機器故障が発生し、代替装置の共有ディスク(№2号機)への自動切替えも出来なかったとのことです。

因みに、現株券等売買システム(arrowhead)は、2019年11月に(株)富士通がリプレースしたばかりとのことです。

    arrowhead
  • FUJITSU PRIMERGY RX2540 M4(400台)
  • Red Hat Enterprise Linux
  • Microsoft Windows Server

東京証券取引所では、人に拠るシステム監視を行い、2日(金)から株券等売買システム(arrowhead)の運用を再開するとのことです。

10月初日から、飛んでも無いことが発生しました。ヤレヤレ。

2020年9月16日 (水)

菅義偉内閣、発足。

菅義偉内閣が、本日の午後の衆参両議院本会議での内閣総理大臣指名選挙(日本国憲法・第67条)で第99代内閣総理大臣に選出され、その後の皇居での首相親任式と閣僚認証式を経て発足しました。

歴代内閣総理大臣一覧(抜粋)
氏名在職期間在職日数
安倍晋三2012年(H24年)12月26日~2020年(R02年)09月16日2,822日
野田佳彦2011年(H23年)09月02日~2012年(H24年)12月26日482日
菅直人2010年(H22年)06月08日~2011年(H23年)09月02日452日
鳩山由紀夫2009年(H21年)09月16日~2010年(H22年)06月08日266日
麻生太郎2008年(H20年)09月24日~2009年(H21年)09月16日358日
福田康夫2007年(H19年)09月26日~2008年(H20年)09月24日365日
安倍晋三2006年(H18年)09月26日~2007年(H19年)09月26日366日
小泉純一郎2001年(H13年)04月26日~2006年(H18年)09月26日1,980日

安倍晋三内閣、総辞職。

安倍晋三内閣は、本日の午前中の臨時閣議で総辞職しました。

安倍晋三内閣総理大臣が健康問題を理由に内閣総理大臣の職を辞する表明をしてから20日目です。

安倍晋三内閣総理大臣の在職日数は、第一次政権を含む通算在職日数では3,188日、第二次政権以降の連続在職日数は2,822日といずれも憲政史上最長となりました。

    安倍晋三内閣総理大臣
  • 2006年(H18年)9月26日~2007年(H19年)9月26日:366日
  • 2012年(H24年)12月26日~2020年(R2年)9月15日:2,822日
    歴代連続在職日数
  1. 2,822日:安倍晋三
  2. 2,798日:佐藤栄作
  3. 2,248日:吉田茂
  4. 1,980日:小泉純一郎
  5. 1,806日:中曽根康弘
  6. 1,681日:桂太郎(第一次)
  7. 1,575日:池田勇人
  8. 1,485日:伊藤博文
  9. 1,241日:岸信介
  10. 1,143日:桂太郎(第二次)

2020年9月10日 (木)

寄せ集め野党。

数年前に分裂して、またもや野合とは。。。

野合に拠って出来た烏合の衆には、何も期待出来ないし期待しない。
(最近は、カラスは情報交換能力が高いとされている為、カラスに失礼との解釈もあるが。。。)

結局は、政党助成金を巡るものか?

より以前の記事一覧

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30