経済・政治・国際

2017年6月26日 (月)

1兆7千億円、経営破たん。

自動車部品メーカーで、シートベルトなどでは世界第2位のタカタ(株)経営破たんし、東京地方裁判所に民事再生法の申請をしました。

製造業における経営破たんでは、戦後最大級とのこと。影響は大きいでしょうね。

2017年6月15日 (木)

景気拡大、戦後3番目。

景気動向指数研究会(座長・吉川洋(立正大学教授))は、現在の景気拡大が戦後3番目の長さに達したと発表しました。

景気動向指数研究会に拠ると、現在の景気拡大は、第2次安倍晋三内閣が発足した2012年(平成24年)12月から今年4月までの53か月に達し、『バブル景気』(1986年(昭和61年)12月~1991年(平成3年)2月)の51か月を抜いたとのことです。

なお、2014年(平成26年)4月の消費税増税時の個人消費の落ち込みについては、経済活動へは波及しなかったとの判断の様です。

しかし、GDP(国内総生産)の伸びを比較すると、『いざなぎ景気』(1965年(昭和40年)11月~1970年(昭和45年)7月)は11.51%、『バブル景気』(1986年(昭和61年)12月~1991年(平成3年)2月)は5.58%の成長だったが、今回は1.26%の成長にとどまった模様です。

また、厚生労働省の毎月勤労統計を基にした実質賃金を比較すると『いざなぎ景気』(1965年(昭和40年)11月~1970年(昭和45年)7月)では1年当たり8.2%の上昇、『バブル景気』(1986年(昭和61年)12月~1991年(平成3年)2月)では1.5%の上昇であったものが、今回は逆に0.6%下落したとのことで、一部では『実感の無い景気回復』と揶揄されています。
(現在の私の俸給は、最高額の40%程度。情けない状況です。)

    【景気拡大】
  1. いざなみ景気(2002年(平成14年)2月~2009年(平成21年)3月):86か月
  2. いざなぎ景気(1965年(昭和40年)11月~1970年(昭和45年)7月):57か月

2016年7月10日 (日)

第24回参議院議員通常選挙

2016年6月19日 (日)

18歳、選挙権。

2016年6月14日 (火)

日経平均株価(225種)、1万6,000円台割れ。

日経平均株価(225種) 日経平均株価(225種)dollarが、1万6,000円台を割り、1万5,859.00円大引けしました。

残念ながら、中々、我が国の景気が好調とはなりません。

アベノミクスは、未だ地方までの波及は道半ばと言った感がありますが、先日、首都圏で取材していると見られる報道tvでも、好景気を感じないと答えていた方がいらっしゃいました。

首都圏で好景気を感じないのであれば、地方部への波及なんてあり得ないと思います。
(早く波及して暮れないと稼ぐことが出来ない年代になっちゃう。)

ただ、地方部でも、極々一部に、景気が良さそうな輩も散見されます。

なぜなら、この1年で、新築マンションbuildingが複数建設されていました。
(そう言う意味では、新築buildingラッシュ。また、バブルかぁ?)

クロックス オンラインショップ

ノートPCなら
HP Directplus オンラインストア
 
コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

2016年6月 7日 (火)

夏のボーナスは、92万7,415円。

残念ながら私自身のボーナスdollarではありません。

経団連が発表した、東証一部に上場する従業員500人以上の主要な企業95社の、この夏のボーナスdollarの平均額です。

これは、昨年と比べて3万3,474円増、率にして3.7%増とのことです。

因みにこの水準は、リーマンショックのあった平成20年(2008年)に次ぐ額で、統計を取り始めた昭和34年(1959年)以降で3番目に高い水準とのことです。

  • 製造業dollar:95万4,991円
  • 非製造業dollar:81万4,071円
  • 自動車製造業dollar:106万5,091円
(私も、もしズ~ッと勤めていたならば、それ位のボーナスdollarを頂いていた訳だぁ。まぁ、良い時代の時は、それ位dollar貰っていたもんなぁ。)

2016年6月 4日 (土)

天安門事件から、27年。

中国(日本名:中華人民共和国)の北京市で発生した天安門事件から、27年になります。

当時、私は愛知県に住み働いていましたが、その勤務先(私学)に、中国(日本名:中華人民共和国)から働きに来て居た方が、自分自身の実弟が中国(日本名:中華人民共和国)にいらっしゃって連絡が取れないと心配されていたことを思い出します。
(当時は、純粋に日本に働きに来ることは出来ない為、留学しながら働くと言う形式になります。)

やはり、国及び体制は、絶対に自由主義でないと行けません。
(政府軍の戦車が、武装していない市民を踏みつける映像は衝撃的でした。)

2016年5月16日 (月)

セコ過ぎる。

余りにもセコ過ぎる!!!

舛添要一東京都知事のことです。

東京都民ではないから、東京都知事時代のことについては、何も申し上げる気はありませんが、現在問題となっている政治資金dollarに係る不適切なものは参議院議員時代のもの。

ならば、全国民が、舛添要一東京都知事に対して、説明dollarを求めることが出来る筈です。

それにしても、この程度の言い訳tvで、説明責任を果たしたなどと言われても。。。

どうも、志が余りに低くて、コメントのしようがないなぁ。
(本当の新党ではないのに新党改革。改革も何もしないのに新党改革。非常に胡散臭かったなぁ。)

2016年5月11日 (水)

政治資金の私的流用、どっかで聞いた様な。。。

会社員や公務員などが、会社等の所属組織のお金を私的に使用すると業務上横領になりますが、政治家は政治資金をどの様な使途に使っても領収書さえ添付すれば罪にはなりません。
秘書が秘書が、の次は、事務方が。≫

2016年5月 9日 (月)

秘書が秘書が、の次は、事務方が。

以前は、政治家は、『秘書が秘書が』と都合の悪いことは秘書のせい、今度は『事務方が』とやはり都合の悪いことは事務方のせい

しかも、旅行費dollarの規模はルール通りと言っているけれども、そのルールは自分(首長)が決めるもの。dollar

結局は、責任は全くとらない状態
(その程度の、気力、体力が無いのであれば政治家を辞めろと言っている人の言葉tvが心に刺さるなぁ。)

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31