日記・コラム・つぶやき

2019年5月12日 (日)

タイヤを履き換えました。

TOYOTA VitzTOYOTA Vitz 中々自家用車を更新出来ないので、取り敢えずは夏用タイヤを新しくしました。
(だいぶタイヤが摩耗し、外径が小さくなり燃費にも悪い。)

以前に履いていたタイヤは、BRIDGESTONE REGNO ER33と言う銘柄でしたが、今回は価格などを考えて、YOKOHAMA BluEarth-GT AE51になりました。

ただ、このメーカーには、思い出があります。

私のカーライフの始まりの自家用車のタイヤです。

当時は、YOKOHAMA ADVAN HFと言う銘柄を履いていました。

その後は、BRIDGESTONEが多かったのですが、新車購入時にYOKOHAMA ADVAN Aが着いていたこともありました。

それ以来ですから、やはり数十年ぶりですね。

それと、今回も購入費用を考慮して安い所にしました。
(ただ、今回はあんまり安くありませんでした。車齢が高いからトーヨーとかダンロップでも良かったのだが。)

2019年5月 8日 (水)

TOYOTA Vitz、チョこっと保守。

TOYOTA VitzTOYOTA Vitz 好きが高じて始まった私の人生。

以前は、自家用車の保守には時間と手間暇、それにお金を掛けていましたが、今は経済的な面から若干疎かになっていました。

しかし、僅かながらの余裕が出来たので、本の少しだけ手間暇とお金を掛けてみました。
(とは言え、今後の生活を考えると余裕は無く、無駄遣いは出来ない!)

今日は、エンジンオイルと燃料を改善するものを添加してみました。

メーカーの謳い文句では、オイル添加剤は液体チタン有機モリブデンにより潤滑性能を向上させ、燃料添加剤はエンジン内部を洗浄し又燃料の流れをスムーズにするとのこと。

走行距離は少ないものの、車齢が高いことから、ちょっとでも長持ちさせる為の施工が必要です。
(因みにオイル添加剤と燃料添加剤はホームセンターで購入しました。カーショップ拠りも安かったからです。)

2019年5月 6日 (月)

超ゴールデンウィーク、終了。

超ゴールデンウィークも終わりの様です。

完全週休二日制の方は4月27日(土)から10連休、週休一日制でも国民の祝日に関する法律どおりに休める方は9連休と言う超豪華な連休も今日で終わりです。
(社会人一年生の頃に勤めた会社は如何だったろうか。その後に勤務した組織は恐らくは10連休だったろうなぁ。)

私達の様な、下級国民はその恩恵には与ることはありません。
(14年前に人生のレールから外れてしまい、7年半前からは下級国民。)

それにしても、この様な超豪華な連休は、もう無いだろうなぁ。
(残念、残念至極!遺憾千万!)


2019年(平成31年)4月下旬~(令和元年)5月上旬
SunMonTueWedThuFriSat
-平成31年4月(APRIL)-
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
昭和の日
30
退位の日
1
即位の日
2
国民の祝日
3
憲法記念日
4
みどりの日
5
こどもの日
6
振替休日
-令和元年5月(MAY)-

2019年5月 4日 (土)

今日は、快晴。

今日、関東甲信地方では大気の状況がとても不安定になり、午後に激しいが降ったとのことです。

今日は、真冬の逆のパターンですね。当地は、ほぼ快晴

ただ、上空5,500m付近では、-20℃と言う3月並みの寒気が流れ込んでおり、比較的涼しかったです。
(冬季は暖冬だったとは思うけど、4月は昨年より寒かったと思う。)

面白いのは、気象については、関東甲信地方新潟県となります。もの凄く気候が違うんですね。
普段は、関東甲信越地方と呼ばれてはいるんですが。

2019年5月 1日 (水)

今日から、令和。

今日から、令和の時代が始まりました。

明仁平成天皇の御退位に拠り始まった令和
本日、徳仁天皇が直ちに御即位され、新しい時代の幕開きとなりました。

明治以降は一世一元の制に基づいて天皇陛下が御在位中は一元号と言う制度でありますが、天皇陛下が生前御退位されるのは、645年に行われた皇極天皇から孝徳天皇への譲位が最初とされ、過去には57回あった様です。
(今回の御退位は、天皇の退位等に関する皇室典範特例法に基づきます。)

なお、前回は1817年(江戸時代・文化14年)の光格天皇とのことで、約202年ぶりの様です。

いずれにしても、また平和な時代であって欲しいと強く思います

  • 明治(244番目):1868年1月25日~1912年7月30日(火)
  • 大正(245番目):1912年7月30日(火)~1926年12月25日(土)
  • 昭和(246番目):1926年12月25日(土)~1989年1月7日(土)
  • 平成(247番目):1989年1月8日(日)~2019年4月30日(火)
  • 令和(248番目):2019年5月1日(水)~

2019年4月30日 (火)

今日で、平成が終わりました。

今日で、平成の時代が終わりました。

昭和天皇の崩御に始まった平成
(私にとっては、前半の15年間は人生の栄華を謳歌していました。ただ、後半の16年間は散々な人生となりましたが。)

明治以降は一世一元の制に基づいて天皇陛下が御在位中は一元号と言う制度で、この度、明仁今上天皇が御退位されることとなり、明日からは令和の時代になります。

  • 明治(244番目):1868年1月25日~1912年7月30日(火)
  • 大正(245番目):1912年7月30日(火)~1926年12月25日(土)
  • 昭和(246番目):1926年12月25日(土)~1989年1月7日(土)
  • 平成(247番目):1989年1月8日(日)~2019年4月30日(火)
  • 令和(248番目):2019年5月1日(水)~

私の人生、平成編。

平成31年4月30日(火)。

今上天皇陛下の退位の日です。

ここで、私の人生の平成を振り返ります。

平成元年(1989年)、私の人生の再スタートの2年目です。
(正確には、昭和63年(1988年)4月入職ですから、まだ1年目末です。)

本来の実力以上の評価を受けての再スタート、しかも更なる高評価を受け始めていた時期。

平成6年(1994年)4月には、更なる高見に思いを馳せての人生再々スタート

この頃の時代は少し斜陽を迎えるも、私の人生だけはTurboを効かせたスパート。

平成17年(2005年)までの平成の前半は、順風満帆。

しかし、平成17年(2005年)4月に大きな転機を迎えました。

やはり、高評価を受け過ぎた人生は、私には少しずつ重荷になっていた様です。

これ以降は、私の人生の苦労が続くことになりました。
(但し、自分自身で選んだ道であります。)

大きな災害なども発生して、更なる苦労が続くこととなり、今に至っています。

人生、一旦レールを外れてしまうと、現代社会では、やり直すことは非常に難しい時代だとこの歳になって漸く気が付きました。

2019年4月29日 (月)

大型高速バス・大事故から7年

2012年(平成24年)4月29日4時40分頃に」、関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近(群馬県藤岡市岡之郷)で発生した高速ツアーバスの防音壁衝突事故から7年になります。関連≫

この事故に拠り、7人の方が犠牲になり、バスも防音壁に串刺し状態と言う衝撃的な状態となりました。

当初は、法令を遵守してもこうした事故は起こるとバス会社の社長が述べておられたものの、やはり違法だったことが後で判明していました。

それと、最近はブレーキペダルアクセルペダル操作ミスによる交通事故が目立ちます。

そして、今般は『上級国民なる言葉も生まれ、話題を呼んでいます。
マスコミの言い訳は色々とある様ですが、一様では無いことも事実であります。関連≫

2019年4月28日 (日)

平成最後の日曜日。

法律に拠る過去に例の無い超大型連休が始まりました。

完全週休二日制のところでは、昨日から合わせて最大10連休となる様です。
法律及び日曜日が休日のところでも、9連休となります。
(私は、当然の如く、その様な夢の様な連休には預かれません。残念ですが。。。)

ところで、今日は、上越新幹線が7時20分頃から停電に拠り東京駅と新潟駅間が運休となりました。
(原因は、浦佐-上毛高原間に送電している湯沢変電所の故障の様です。)

上越新幹線は、11時頃に運転を再開しましたが、約3万人に影響が出た模様です。また、北陸新幹線も影響を受け遅延が発生しで、約1万人以上に影響を与えたとのことです。

2019年(平成31年)4月
SunMonTueWedThuFriSat
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829
昭和の日
30
退位の日

2019年(令和元年)5月
SunMonTueWedThuFriSat
1
即位の日
2
国民の祝日
3
憲法記念日
4
みどりの日
5
こどもの日
6
振替休日
7891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

2019年4月27日 (土)

ちょっと、寒いなぁ。

この4月は、の差がとても激しいですねぇ。

23日(火)と24日(水)には最高気温が24℃を超え屋内では暑い位でしたが、今日は最高気温がやっと10℃超え程度で寒かったです。
(冷たい雨も降りました。余計に寒く感じた。)

が少なく暖冬だった様ですが、4月について思い出せば昨年よりも寒い感じがします。

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31