日記・コラム・つぶやき

2019年11月15日 (金)

冬用タイヤ準備完了!

豪雪地の当地には欠かせない冬用タイヤ

今日、今シーズンの冬用タイヤへの履き替えをしました。

今年は、夏用タイヤを新しく履き替えたので出来るだけスタッドレスタイヤ(BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2)を温存する為に、もう少し夏用タイヤ(YOKOHAMA BluEarth-GT AE51)を履いていたかったのですが、一昨日位から北海道地方では大雪とのことですので、昨年よりも約一週間ほど早い様ですが、今日、夏用タイヤ(YOKOHAMA BluEarth-GT AE51)からスタッドレスタイヤ(BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2)に履き替えることにしました。
(スタッドレスタイヤ、高いんですよねぇ。当地は、夏用と冬用の二種類のタイヤが必要なので生活費が大変!)

約4か月間位は、このスタッドレスタイヤ(BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2)にお世話になります。
(そして、暗く辛い冬の始まりです。)

・YOKOHAMA BluEarth-GT AE51
     ↓
・BRIDGESTONE BLIZZAK VRX2

2019年11月11日 (月)

電池の日。

今日は、電池の日です。

11月11日を漢字で縦書きすると±月±日となり、(プラス)(マイナス)を組み合わせた様な漢字になるからとのこと。

日本語は、本当に面白いです。

因みに、電池の日は、1986年(昭和61年)11月11日(火)に制定されました。

それと、今年は電池に関係するノーベル化学賞の受賞があり、特別な日になりました。
(『リチウムイオン電池の開発』に係る旭化成の吉野彰氏が受賞されました。)

2019年11月 1日 (金)

今年も、あと2か月。

今年も、あと2か月。

年齢と共に時間の経つのが速くなるなぁ。
(あと何回お正月を迎えられるのだろう。あと何回お雑煮を食べることが出来るだろう)

残念ながら、今年も少年老い易く学成り難しだなぁ。
(今年は、本当に何も出来なかった、何もしなかったなぁ。)

2019年10月14日 (月)

体育の日、今日が最後。

我が国の国民の祝日の一つの『体育の日』。

今日が最後の『体育の日』となりました。

何故ならば、来年(2020年(令和2年))からは東京オリンピックを踏まえて名称が『スポーツの日』と改められるからです。

前回(1964年(昭和39年))の東京オリンピックを記念して始まった『体育の日』。

なお、2020年(令和2年)に限り、『スポーツの日』は7月24日(金)に変更されますが、基本的には10月の第二月曜日が『スポーツの日』となります。

因みに、『体育の日』は、前回の東京オリンピック開会式を記念して、1966年(昭和41年)から国民の祝日となり1966年(昭和41年)10月10日は月曜日でした。


国民の祝日に関する法律(昭和23年7月20日・法律第178号/改正平成29年6月16日・法律第63号)

 第1条 自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

2019年10月 2日 (水)

つきあかり。

つきあかり 新潟県産のおコメ『つきあかり』です。

近くのスーパーマーケットで特売をしていたので、買ってみました。

早速、炊いて食べてみたところ、必要以上の粘り(ネチャネチャ感)が無く、とっても美味しかったです。

嗜好にも拠りますが、本県名産『コシヒカリ』よりも私には合っている感じがします。
(コシヒカリは、本県をコメ処にしたけど。。。)

2019年10月 1日 (火)

今日から、大増税!Part2

今日から、消費税率(消費税法及び地方税法)が8%(2014年(平成26年)4月1日~)から10%に増税になりました。

今回からは、一部に軽減税率が適用される為に、前回までの様な一様な税率ではなくなりました。

この様な状態になるのであれば、過去の物品税を復活させた方が良い様に思います。
少し制度設計に工夫が足りない様です。
(軽減税率制度とは聞こえは良いのですが複雑であること、税益が発生すること及び制度費用が高額過ぎます。)

2019年9月16日 (月)

リーマン・ブラザーズ破綻から11年。

アメリカ(USA)の証券会社4位(当時)のリーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)が、アメリカ連邦破産法第11条の適用申請をして破綻し、その日本法人のリーマン・ブラザーズ証券民事再生法の適用申請(負債総額は約3兆4,000億円(当時))をして倒産してから11年が経ちました。

当時は、日経平均株価が大きく値を下げ、当時はその年の5番目の下げ幅となり、当時の最安値11,609.72円(前日比-605.04円)を記録していました。

この年は、私にとっては非常に大変な年となってしまっていました。

今の窮状は、当時の影響を受けている事には間違いはありません。

本当に残念な人生の始まりでした。

もう、良かった時代には戻れないことは分かってはいても、今もとても残念な気持ちになってしまいます。
悔しいです。
(これが、私の人生の転落の第二章の始まりとは当時は気付いてはいませんでした。)

2019年9月12日 (木)

柿の種らーめん。

柿の種味焼そば 近くのスーパーマーケットに出掛けたら、『柿の種焼そば』なるカップラーメンが販売されていました。

柿の種』と言えばコメ処ろ新潟の名産・土産ですが、これがカップラーメンとして販売されていたのです。

物珍しさから買って食してみました。

う~ん、美味!!とはチョッと言えない微妙~な味。
(『柿の種』風にするための、かやくを入れます。)

珍しさ先行でしょうか。

2019年9月11日 (水)

2000年東海豪雨

2000年(H12年)9月11日(月)には東海豪雨に見舞われましたが、当時東海地方に住み働いていた為、もろに被害に逢いました。

11日の夕方6時頃まで勤務して帰宅しようとしましたが、帰宅電車が不通になり、タクシーを拾って(タクシー代が、1万円以上!)帰宅するも道路が冠水していて一度流されそうになったことを記憶しています(中には駅で夜明かしをした人も居た)

やっとの思いで帰宅したのは23時を少し回った頃だったと思います。

そして、夜中も、結構雨が降り、降雨量に不安を覚えました。

翌12日は公共交通機関が殆ど不通の状態で、一度バス停まで出掛けるも自宅に戻って自家用車で勤務地に出掛けました。

所々、冠水していてとても渋滞していました。

それでも、何とか大きな遅刻をすることなくやっとの思いで勤め先に着いたら、殆どの職員が通勤不能で勤務出来ない状態。

色んな問合せ電話が入り大変だったことを思い出しました。
(ただ、近年はこの豪雨をも凌駕する大雨の発生が珍しくなくなりつつあります。)

奇しくも9月11日

そして、翌年がこれ
↓↓↓↓↓

アメリカ同時多発テロから、18年。

2001年(H13年)9月11日(火)に、アメリカの世界貿易センタービルに民間旅客機が突入した事件から18年となりました。

当時、テレビで北棟から黒煙がモウモウと上がっている映像を映し出している最中に、画面右から別の旅客機がス~っと入って来て南棟に激突するシーンをライブで報道していました。

世の中は、この18年間で大きく変わりました。大きな影響を与えたものには、アメリカのリーマン・ブラザーズ(Lehman Brothers)が破綻し、世界恐慌寸前まで経済が崩壊しました
また、2011年(H23年)3月11日(金)には東北地方太平洋沖地震が発生し、再び日本経済をどん底まで突き落としてしまいました

知らないうちに、勝ち組とは言えなくともソコソコだった生活が、いつしか負け組みになってしまいました。
大きな事件を遡ってblogを読むと、当時のリアルな状況が思い出されます。
(blogのハイパーリンクの様に、人生を巻き戻すことが出来るのであれば、今思っている反省を十分に活かすことが出来るのですが。)

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30