旅行・地域

2018年6月11日 (月)

新潟県知事選挙、開票結果。

6月10日(日)に実施された新潟県知事選挙の結果は、次の通りです。

花角英世  546,670票
池田千賀子  509,568票
安中 聡  45,628票
※当日有権者数:1,908,258人 最終投票率:58.25%(前回比:+5.2ポイント)

◆前回の新潟県知事選挙≫

2018年6月10日 (日)

新潟県知事選挙、投票日。

新潟県知事選挙 米山隆一新潟県知事辞職に伴う新潟県知事選挙が施行されました。

今回の選挙の争点については、米山隆一新潟県知事辞職が急であった為に不明であり良く分かりません。

勿論、原子力発電所の問題を表にしてその一点だけで選挙を進めている候補がいますが、今の本県の課題はそれ以外にも沢山あります。

2018年5月25日 (金)

長野県北部で、震度5強。

21時20分頃に、長野県北部で強い地震が発生しました。

震源地は、長野県北部(北緯36.9°、東経138.5°)で、震源の深さは極浅いとのことです。

地震の規模は、マグニチュード(M)5.1で、最大震度は5強とのことです。

この地震に拠る最大震度を記録したのは、長野県下水内郡栄村の震度5強、そして、新潟県の十日町市や上越市で震度4を記録した様です。

比較的大きな地震が、段々と当地に近づいている感じがして、とても気持ちが悪いです。

2018年5月 8日 (火)

JR越後線で人身事故。

新潟県警の発表に拠ると、7日(月)の午後10時30分頃に新潟県新潟市西区青山水道のJR越後線(単線)の線路内(青山駅-小針駅)で新発田発内野行き普通電車trainに小学生女児が跳ねられたと発表しました。

なお、新潟県警では、この事故に事件性もあると判断している模様です。

G.W.が終わったばかりで、本格的に学校schoolも始まったばかりで、とても気の毒です。

2018年5月 6日 (日)

五頭連峰で遭難?

新潟県警は、新潟県阿賀野市の五頭連峰の赤安山(標高582m)と扇山(標高524m)で、新潟市北区早通南3の渋谷甲哉さん(37歳)と長男の空君(6歳)が遭難した模様だと発表しました。

新潟県警に拠ると、二人は5日(土)に下山予定だったのに戻らない為、家族から届け出があったとのことです。

なお、家族からの報告では、5日(土)に下山予定だったものの道に迷った為当日の午後4時頃にはビバークするとの連絡が、その翌日の朝には下山するとの電話連絡mobilephoneがあったとのことです。

2018年5月 5日 (土)

新潟県のこどもの数は過去最低。

新潟県は、こどもの数(15歳未満)は、262,668人(- 4,778人)と発表しました。

新潟県に拠ると、こどもの数(15歳未満)を発表し始めた昭和56年(1981年)から37年連続で低下し、今年も過去最低とのことです。
(昭和56年のこどもの数が548,059人でしたので、今はその半分以下でしょうか。)

因みに、男女別では、男の子が134,875人、女の子が127,793人となっており、性比は105.5とのことです。
(特に、女の子の減少が目立っており性比が大きくなりつつあります。これは、将来の深刻な嫁不足に繋がる恐れがあります。)

更に、どの年代も人口が2万人未満であり、昨年の出生者数は15,158人(前年比-893人)と過去最低の様です。

2018年5月 4日 (金)

田中角榮、生誕100年。

1918年(大正7年)5月4日に、当地としては最初で最後(?)の宰相田中角榮氏が生誕されました。

今日は、その生誕から100年に当たりまして、生誕地の新潟県刈羽郡二田村(現新潟県柏崎市西山町)では生誕100年を記念して、長女真紀子氏を招いて記念式典が挙行されました。

良くも悪くも、当地には多大な影響を齎しました。

なお、田中角榮氏は、晩年には病気を患い、1993年(平成5)12月16日に、75歳で亡くなっています。(この頃は、時代もまだ余裕があったし、私自身もソコソコの生活を送って居ました。翌年には、転職していましたしネ。)

2018年4月27日 (金)

県知事は辞職、県議会議長は政務活動費の不正使用。

米山隆一新潟県知事(50歳、新潟県魚沼市)は、自分自身の女性問題により辞職されました。

また、本県においては、新潟県議会金谷国彦議長(82歳、加茂市)は、政務活動費から公職選挙法で禁止されている選挙区内の催事で祝儀を渡すなどの寄付行為をしていたことが判明して、政務活動費約18万円を返納する事態になって居ました。
(行政も行政なら、立法も立法。現時点では、どっちもどっち)

本県の政治レベルは、本当に低い。

とても、残念です。

新潟に、杉と男は育たないsign03

本当に、情けない。

2018年4月17日 (火)

またもや情けない話で、人材不足ですなぁ。

早朝から、また、何やら情けない話が伝わっていますtv

どうも、また人材不足の様です。

新潟に、杉と男は育たないsign03

これ、本当に、全く当たっている様です。

約1年半前の誤った選択、まぁ、あの時は残念ながら本当に選択肢が無かったですから。

余所ばかり選択肢が無かったなんて言っている場合じゃなかったぁ。
こっちは、もっと酷かったぁsign02

2018年4月 8日 (日)

雹、降りました。

cherryblossomが満開だと言う季節に、が降りました。

突然、道路が真っ白になる位にが降り、ビックリ。

既に、夏タイヤcarに交換している状況で、雪snowでも降られるとえらいことになります。

いやぁ~、ビックリsign03

因みに、と霰の違いは、氷の粒の直径が5㎜未満で、5㎜以上と言う様です。

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30