旅行・地域

2020年7月 4日 (土)

新型コロナウィルス感染者、再々発。

新潟市は、新たに新型コロナウィルスの感染症患者が発生したと発表しました。

新潟市に拠ると、市内65例目で、感染症患者は20歳代男性で東区在住の外国籍の会社員とのことです。

6月30日(火)に東京から帰宅し7月2日(木)に倦怠感と発熱があった為『帰国者・接触者相談センター』に相談し、7月3日(金)にPCR検査(Polymerase Chain Reaction)を受け、本日新型コロナウィルスの感染陽性が判明した様です。

2020年6月30日 (火)

公務員、ボーナス支給日。

新潟県内の公務員に、高額ボーナスが支給されました。

平均支給額前年比平均年齢
県職81万4,700円 -3.9%43.9歳
新潟市79万1,566円+4,662円43.5歳
長岡市71万 383円-1,749円42.833歳
上越市71万4,950円+2,584円43.916歳
※一般職のみ。

新潟県内において、こんなに高額なボーナスが支給される民間企業は、ほぼありません。

なお、各首長のボーナスは次の通りです。
支給額支給総額支給対象数
新潟県知事247万9,268円240億1,780万円2万9,408人
新潟市長217万 620円99億8,984万円1万6,128人
長岡市長204万2,160円17億5,211円2,442人
上越市長174万8,036円13億3,753円3,490人


今年は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、民間においては業績が大きく下降していることからボーナスどころか、月例給与においても四苦八苦している状況での公務員の高額ボーナス
この高額なボーナスに見合った仕事をされているでしょうか。

2017年6月30日(金) 公務員、ボーナス支給日。≫

2020年6月18日 (木)

新型コロナウィルス感染者、再発。

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき発令されていた緊急事態宣言』が解除されて暫くは落ち着いていた新型コロナウィルスの感染者が新潟市内で発生した様です。

新潟市に拠ると、海外渡航歴のある新潟市内在住者で、一緒に帰国した人が空港検疫で新型コロナウィルス陽性となっていた為、濃厚接触者として新潟市が6月17日(水)にPCR検査(Polymerase Chain Reaction)をしたところ新型コロナウィルス陽性と確認されたとのことです。

新潟市内における新型コロナウィルスの感染者は5月15日(金)以来の34日ぶりで、これに拠り新潟県内の新型コロナウィルスの感染者数は計83人になったとのことです。

なお、新潟市は、本人の意向に拠り、居住地、年代及び性別は非公表としています。

2020年6月16日 (火)

新潟地震から、56年。

1964年(昭和39年)6月16日13時頃に発生した、マグニチュード(M)7.5、最大震度5の新潟地震から56年になります。こちら≫

新潟地震の震源は、新潟県の粟島南方沖40㎞(北緯38.22°、東経139.12°)で、深さ34㎞で発生したとのことです。

今日は、様々な訓練が行われました。
(緊急E-Mailが来てビックリ。)

それと、この新潟地震から、液状化現象や石油コンビナートなどの災害が注目されるようになり、地震保険などが創設されたとのことです。

昨年は、山形県沖地震が発生し、当地も強い揺れ(最大震度6強)に襲われています。
それと、今年は新型コロナウィルスの感染拡大があり、今強い地震に見舞われて避難しなければならないとなるとチョッと大変です。


2020年5月12日 (火)

もう、夏日!

今日の新潟県は暑かったです。

新潟地方気象台に拠ると、今日県内で一番暑かったのは新潟県胎内市で30.2℃の真夏日となり、他の22地点も夏日となった様です。

因みに、新潟市中央区でも29.1℃と夏日となりました。

冷房が欲しかったですねぇ。
それと新型コロナウィルスの感染拡大に拠るマスク着用は、結構キツイですね。蒸れちゃって。
(もう、熱中症にも気を付けないといけないなんて。)


猛夏日:最高気温が35℃を超えた日
真夏日 :最高気温が30℃を超えた日
夏 日  :最高気温が25℃を超えた日

2020年5月11日 (月)

上越ナンバー、スタート!

今日から、『上越ナンバーが交付されます。

所謂、ご当地ナンバーと呼ばれるものです。
従来、自動車ナンバープレートは、一の自動車検査登録事務所に一の地名を表示する自動車ナンバープレートでしたが、国土交通省が2006年(平成18年)10月10日以降新たな地名を表示出来る様にしたものです。

本県における自動車ナンバープレートの地域名表示は、『新潟』と『長岡』の2種類でしたがこれに『上越』ナンバーが加わることとなりました。

因みに、『上越ナンバーの交付対象自治体は、新潟県上越市、糸魚川市及び妙高市でいずれも従来は『長岡』ナンバーの地域です。

それと余談ではありますが、上越新幹線と上越線の名称は、この上越地域とは関係がありません。


・北陸信越運輸局新潟運輸支局 長岡自動車検査登録事務所
 (新潟県長岡市摂田屋町字外川2643番1)

2020年5月 9日 (土)

新潟県警、個人情報漏洩。

新潟県警は、5月9日(土)に個人情報を含む電話相談時のメモ1枚を、新潟日報社を含む報道機関や新潟地方検察庁など計18か所に誤ってファクス送信したと発表しました。

新潟県警に拠ると、このメモには相談者(男性)の相談内容、名前、住所及び電話番号などが記されていたとのことです。
(こうした情報は、必ず複写されることが多いので完全には回収出来ません。)

新潟県警広報広聴課の発表では、5月9日(土)の午前に新潟県警生活保安課40歳代巡査部長が長岡市の相談者(男性)から電話相談を受けた為に相談内容を新潟県警長岡警察署にファクス送信しようとした際に、誤って報道機関への発表時に使用する短縮ボタンを押したとのことです。

流石に報道機関などへの誤送信だった為に隠蔽などが出来ず、即座の発表となった様ですが、本当に余りにもお粗末な所作に言葉もありません。
(報道機関等への誤送信が無ければ、恐らくは少なくともこうした発表はもっと遅いと思います。)

2020年5月 5日 (火)

新潟県のこどもの数は過去最低。

新潟県は、こどもの数(15歳未満)は、251,087人(- 5,697人)と発表しました。

新潟県に拠ると、こどもの数(15歳未満)を発表し始めた昭和56年(1981年)から39年連続で低下し、今年も過去最低とのことです。
(昭和56年のこどもの数が548,059人でしたので、今はその半分以下でしょうか。)

因みに、男女別では、男の子が128,802人、女の子が122,285人となっており、性比は105.3とのことです。
(特に、女の子の減少が目立っており性比が大きくなりつつありますが、今年は前年よりも0.1ポイント低下しました。しかし、これは、将来の深刻な嫁不足に繋がる恐れがあります。)

更に、どの年代も人口が2万人未満であり、昨年の出生者数は13,973人(前年比-692人)と過去最低の様です。

2020年4月24日 (金)

新潟市、新型コロナウィルス感染者情報。

新潟市は、3月18日(水)に確認された新型コロナウィルスの感染者22例目(新潟市21例目)の20歳代男性(新潟市東区在住、医療機関職員(木戸病院リハビリ科職員))が、一旦は陰性になったものの再検査で陽性になったと発表しました。

新潟市では、新型コロナウィルスの感染再燃と見ている様です。

また、新潟市は、今日も更に2名の新型コロナウィルスの感染者が確認されたと発表しました。

2020年4月19日 (日)

新潟県及び新潟市、新型コロナウィルス感染情報。

新潟県及び新潟市新型コロナウィルスの感染情報は、次の通りです。

    (2020年4月18日(土)までの発生分)
  1. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年2月29日)≫
  2. 報道発表資料20200303(第2報)≫
  3. 新型コロナウイルス検査結果の情報について(令和2年3月3日)≫
  4. 新型コロナウイルス検査結果の情報について(令和2年3月5日)≫
  5. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月9日)≫
  6. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月10日)≫
  7. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月12日)≫
  8. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月14日)≫
  9. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月16日)≫
  10. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月17日)≫
  11. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月17日)≫
  12. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月18日)≫
  13. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月20日)≫
  14. 報道発表資料20200321≫
  15. 新型コロナウイルスに関連した患者の行動記録について(令和2年3月25日)≫
  16. 報道発表資料20200325≫
  17. 報道発表資料20200326≫
  18. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月27日)≫
  19. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年3月28日)≫
  20. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年4月1日)≫
  21. 報道発表資料20200406≫
  22. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年4月3日)≫
  23. 20200408報道発表資料・第2報(県内36例目)≫
  24. 20200408報道発表資料・第2報(県内37例目)≫
  25. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年4月8日)≫
  26. 20200409報道発表資料(県内39例目・第2報)≫
  27. 20200410報道発表資料(県内40・41例目、第2報)≫
  28. 新型コロナウイルス感染症患者の行動記録について(令和2年4月13日)≫
  29. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年4月14日)≫
  30. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年4月15日)≫
  31. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年4月16日)≫
  32. 新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年4月17日)≫
  33. 20200418報道発表資料(県内53例目・第2報)≫
  34. 20200420報道発表資料(県内54・55・56例目、第2報)≫

 ・新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月6日版)≫

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31