パソコン・インターネット

2019年6月21日 (金)

auスマホ、オプション廃止!

今日は、スマートフォン買い替え時事務手数料0円にする為に一時的に加入したauのお勧めオプションの内の幾つかを廃止しました。
(しかも、手続きが面倒臭いですねぇ。)

理由は、月額の支払い額を抑えたいからです。

それにしても、今でもこの業界はこんな無駄な事を遣っているんですねぇ。

2019年6月 6日 (木)

【気の向くままに!】用絵文字。

@nifty絵文字 @niftyの旧絵文字。
(リニューアル後の今の絵文字は少しチープな感じ。)

2019年5月10日 (金)

モバイルPC、到着。

モバイルPCを購入しました。

そもそもPCの購入は、久方ぶりなのですが、しかもモバイルタイプ恐らくは数十年ぶりでしょうか。
(これで、当分は睡眠時間が減ってしまいそうです。)

以前に使用していたモバイルタイプは、所謂B5サイズでHDD(Hard Disk Drive)仕様。

このHDDが良く壊れたので、モバイルタイプには少し懲りていたので、本当に久方ぶりです。
(スタイリッシュではあったのですが。)

今度のモバイルタイプは、SSD(Solid State Drive)なので以前の様には故障しないと思い買ってみました。

それにしても、価格は以前の五分の一で、薄くて軽い。

まぁ、日本国製造では無いのですが。。。
(台湾のメーカー製で、中国製造品です(^^;。)

2019年3月19日 (火)

無駄なリニューアル!

また、無駄な、しかも不便な方向へのリニューアルが始まった様です。

所謂、IT技術者の自己満足にしか過ぎないリニューアルです。
(満足にシステム設計も出来ず、満足なSource Codeも書けない!!)

最近の@niftyはどうなんでしょうか。

光コラボレーションモデルにおける転用承諾を求めたりと。

使い難さ増大中、絵文字のcheap化進行中

2019年1月 5日 (土)

Microsoft Excel 2010ダウン!!

午前中は大丈夫だったのですが、午後一番の業務開始からMicrosoft Excel 2010が起動しなくなりました。
(お昼休みにUpdateをしていました。)

しかも、作業を開始したExcelファイルを勝手に更新してMicrosoft Excel 2010フリーズ
(昼一番の業務用だったので、チョッと焦りました。)

ネットで調べていたらどうもUpdateを適用したのが問題だった様です。

問題の有ったUpdateは、Update for Microsoft Excel 2010(KB4461627)32-Bit Edition


このUpdateアンインストールしたら問題は即解決。

Excelファイル(業務用)が壊れていなくて良かったぁ。
    更新プログラムのアンインストール方法
  1. コントロールパネル
  2. プログラムのアンインストール
  3. インストールされた更新プログラムを表示
  4. Microsoft Office 2010カテゴリ内を検索
  5. Update for Microsoft Excel 2010(KB4461627)32-Bit Editionをポイント
  6. 右クリック
  7. アンインストール(U)を選択・実行

2018年9月21日 (金)

転用承諾には、要注意!!

どうも、不適切な光コラボレーションモデルと言うものがある様です。

しかも、今回は、@niftyも関与している?残念です。

総務省からも注意喚起がなされている様ですね。

先ずは、転用承諾を求められたら要注意の様です。

    【メリット】
  • 月々の料金が、数百円安くなる。
    【デメリット】
  • 契約年数に、数年間の縛りが有り、途中解約すると違約金が掛かる。
  • 元に戻そうとすると新しい電話番号となり、初期工事が必要。
  • その初期工事は有償となる。
  ※そして、デメリットを後から説明する。

今日、その胡散臭い電話が掛って来ました。
(@niftyは、富士通の影響が薄れてから真摯では無くなった感じが強いです。)

2018年3月 1日 (木)

新しいURL

GT-Z&RS≫

2016年9月18日 (日)

インターネット

2016年8月 1日 (月)

The Internet

2016年4月29日 (金)

iBUFFALO FLASH Adapter

チョッと便利なものを発見。

iBUFFALO FLASH AdapterBSCRMSDCBKと言うmicroSDメモリカードリーダです。

いわゆるUSBメモリーアダプターですが、このiBUFFALO FLASH AdapterBSCRMSDCBKは、microSDメモリーカードをコネクタ内に入れられ、しかもこのiBUFFALO FLASH AdapterBSCRMSDCBK本体は超コンパクトで超小型USBメモリとほぼ同じ大きさ。

書き込み速度が遅いですが、頻繁に書き換えないHDDと思って使うと、とても便利です。

今は、32GBのmicroSDメモリーカードをセットして補助のHDDとして使用しています。
(ファイルフォーマットは、NTFSにして使用しています。)

とても助かります。

より以前の記事一覧

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31