ニュース

2017年7月23日 (日)

今度は、秋田県で豪雨。

九州北部rainrain東海地方rainrain豪雨rainrainが続きましたが、今度は秋田県で豪雨rainrainと河川氾濫が発生している様です。

報道の映像tvを見ると、一面茶色の水で覆われている状況。

更に、この豪雨rainrainを齎した前線は南下して、明日には本県に掛かり、180㎜大雨rainrainが予想されています。

明日は、週の初めの月曜日。少し、憂鬱です。

2017年7月14日 (金)

東海地方で、また豪雨。

東海地方の未明からの大雨rainrainが、またも豪雨rainrainとなっている様です。

今回の大雨rainrainは、愛知県の北部地方で、犬山市や丹羽郡大口町など五条川流域が河川反乱などによる被害が出ている様です。

また、犬山市にある国宝犬山城の天守にあるシャチホコが雷雨thunderrainによるものと思われる被害も発生しているようです。

因みに、東海地方の豪雨rainrainと言えば、2000年(平成12年)9月11日(月)から12日(火)の東海豪雨rainrainを思い出します。

当日の11日(月)は、その9月7日(木)頃からの台風14号typhoonによる豪雨で、帰宅時に電車trainが大幅に遅延し、タクシーcarで帰宅した記憶(1万円以上の運賃moneybag)があります。
(同僚の中には、電車trainの運転再開を待って一晩中駅で過ごした者もいます。翌日も運転train出来ない状況が続きました。)

2017年7月11日 (火)

九州は、北部で南部で大変です。

11時56分ころに、鹿児島湾(北緯31.4°、東経130.6°)、震源の深さ約10㎞で、マグニチュード(M)5.2、最大震度5強の比較的強い地震が発生しました。

最大震度5強を観測したのは鹿児島県鹿児島市喜入町です。

九州では、11日(火)からの大雨rainrainで九州北部(福岡県や大分県)では水害や土砂崩れなどの災害が、そして南部(鹿児島県)では、今回の大地震

自然災害とは、非情で恐ろしいです。
(『一、神仏を尊崇し 報恩感謝の生活を為すべし』自然への畏敬の念を忘れてはいけない様です。)

2017年7月 6日 (木)

九州北部で記録的豪雨。

九州北部(福岡県、大分県)で記録的な大雨rainrainが降った様です。

今回の九州北部の大雨rainrainは、発達した積乱雲が次々に発生し、線状降水帯と呼ばれる帯状の雨雲が形成され豪雨rainになるとのこと。

そして、人的・物的な甚大な被害が出ている様です。
(本県の市町村からも、援助用職員が派遣されました。)

こうなりますと、やはり、活躍するのはいつもの制服組。

本当に有り難いし、助かるし、心強いと思います。

それにしても、こうした制服組を否定する論調の方々は、どの様に援助するのでしょうか。

2017年7月 3日 (月)

御気の毒に、選択肢が無かった。Part2

我が国の首都は東京ですが、本当に気の毒ですよね

でも、視る目が無いのも事実でしょうか、残念ながら

今回も、一部のメディアtvに踊らされた感が否めません。

後に、大きな禍根とならなければよいのですが。やはり、首都での結果はインパクトが大きい。

そもそもの誤りはこの時期からかな?
(記事の内容は違いますが、タイミングはこの時期。)

そして、端緒は1995年(平成7年)年4月9日(日)か。
(思い返すと、この年は色んなことがあったんだなぁ。)

2017年6月25日 (日)

長野県で、震度5強。

7時2分頃、長野県南部(北緯35.9°、東経137.6°)を震源(極浅い)とするマグニチュード(M)5.7、最大震度5強の地震が発生しました。

今朝、ニュースtvを見ていて急に地震情報が流れ比較的大きな地震だったのでビックリしました。

この地震に拠り大きく揺れたところは、次の市町村です。

  • 震度5強:長野県木曽郡大滝村、長野県木曽郡木曽町
  • 震度5弱:長野県木曽郡木曽町開田高原

そう言えば、数年前はこの地域に大雨rainrainが降り大きな被害を出していました。
(若い頃は、この近くの国道19号線を良く走りましたネcar。楽しかったなぁ。)

2017年6月23日 (金)

小林麻央さん、ご逝去。

元フリーアナウンサーの小林麻央さんが、ご逝去されました。

ご冥福を祈りたいと思います。

まだ、34歳とお若いのに、しかも小さなお子様もいらっしゃるので、無念でしょうね。

悔やまれます。

2017年6月19日 (月)

招かざる客、ヒアリ。

招かざる客、ヒアリ

ヒアリは、所謂アリンコです。

しかし、このヒアリ、猛毒を持っている様でチョッと厄介。

そして、この招かざるヒアリが見つかったのは、兵庫県尼崎市と神戸市で、いずれも海外からのコンテナ内shipで発見されました。

交易shipが盛んになると不都合な事態も海外から持ち込まれます。

1993年(平成5年)には広島県廿日市市で、体長約2.5㎜のアルゼンチンアリが発見され、現在11府県に定着生息していると言われています。

また、1995年(平成7年)には大阪府で、体長約10㎜のセアカゴケグモが発見され、現在41都道府県に定着生息していると言われています。

2017年6月12日 (月)

パンダ誕生。

上野動物園(東京都台東区上野公園9-83)でジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生しました。

平成24年(2012年)にもジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれていましたが、その時は上手く育たなかった様ですので、今回は大きくなって欲しいですね。

2017年6月10日 (土)

東名高速で大事故。

午前7時頃に、愛知県新城市内の東名高速道路の上り車線で、観光大型バスbusに下り車線から飛び出した乗用車carが衝突すると言う大事故が発生しました。
(事故現場は、新城PAのすぐ手前です。)

映像tvで見ると、観光大型バスbusの右側フロントのルーフに乗用車carが裏返しになって乗っている状況で、何故ッ?と言った状況です。
(乗用車carが裏返しになっていることと、損傷が激しくて乗用車carの車種も判別出来ない。)

一言で言うと、天から乗用車carが降って来たと言った感じです。

なお、この観光大型バスbusは、豊川市内の町内会が山梨県南アルプス市にサクランボcherry狩りに出掛ける為にチャーターされたとのことです。

幸い、観光大型バスbusの乗員及び乗客には大きな犠牲者が無かったとのことです。

そう言えば、この区間は、若い頃に良く走った所でした。
(浜松市に遊びに出掛ける時に、良く走りました。)

事故現場は、少し山間部で、もう少し走ると下りになる所であり、コーナーも多い箇所と記憶しており、最高速度も時速100㎞よりも低かった(70㎞位?)と思います。

それにしても、余りに衝撃的な映像tvで、本当に驚きです。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31