ニュース

2018年6月18日 (月)

今度は、大阪で、震度6弱。

7時58分頃に、大阪府北部で非常に強い地震が発生しました。

震源地は、大阪府北部(北緯34.8°、東経135.6°)で、震源の深さは約10㎞とのことです。

地震の規模は、マグニチュード(M)5.9で、最大震度は6弱とのことです。

この地震に拠る最大震度を記録したのは、大阪府大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市及び箕面市の震度6弱、大阪府の大阪市都島区、東淀川区、旭区及び淀川区や京都府の京都市中京区、伏見区及び西京区などでは震度5強を記録した様です。

この地域の大きな地震と言えば、やはり、23年前1995年(平成7年)1月17日の早朝に発生した阪神淡路大震災を思い出します。

比較的大きな地震が、段々と当地に近づいている感じがして、とても気持ちが悪いです。

何と言っても、昨日も一昨日も比較的強い地震が発生しており、いよいよなのでしょうか。

2018年6月17日 (日)

群馬県南部で、震度5弱。

15時27分頃に、群馬県南部で強い地震が発生しました。

震源地は、群馬県南部(北緯36.4°、東経139.2°)で、震源の深さは約20㎞とのことです。

地震の規模は、マグニチュード(M)4.7で、最大震度は5弱とのことです。

この地震に拠る最大震度を記録したのは、群馬県渋川市の震度5弱、群馬県の前橋市、桐生市、伊勢崎市及び沼田市などでは震度4を記録した様です。

比較的大きな地震が、段々と当地に近づいている感じがして、とても気持ちが悪いです。

●震度:地震の揺れの大きさの指標。

●マグニチュード(M):地震の規模の指標。

2018年6月 8日 (金)

秋葉原通り魔殺傷事件から10年。

2008年(平成20年)6月8日(日)[先負]に、東京の秋葉原(東京都千代田区外神田)で発生した通り魔殺傷事件から10年になります。

奇しくも、猟奇的な事件の発生日が重なります。こちら≫

この秋葉原(東京都千代田区外神田)の通り魔殺傷事件は、12時30分頃にまず小型のトラックで赤信号を無視して横断歩道を横断中の歩行者ははね飛ばし、次に小型トラックを降りて通行人や警察官などをナイフで切りつけると言うものでした。

これも、テレビのニュースtvで知った訳ですが、犯人が取り押さえられた姿は尋常ではなかったですね。

しかし、その表情は少し穏やかに見えたのが余計に不気味でした。
(この頃からでしょうか、製造現場での派遣社員と言うものがクローズアップされた様に思います。もちろん、印象も悪くなりました。)

大阪教育大附属池田小学校事件から17年

大阪教育大学附属池田小学校school(大阪府池田市)の乱入殺傷事件(2001年(平成13年)6月8日(金)[友引])から17年になります。こちら≫

早いですねぇ、当時は良く大阪に遊びに出掛けていたので、非常に驚いたことを覚えています。

それと、当時報道された映像tvが衝撃的でしたね。お昼のニュースtvでこの事件を知ったと思いますが。

当時、池田小学校school(大阪府池田市)に通っていた児童達も、全員成人している訳ですから、時の流れは早い。
(この頃からでしょうか。学校の校門が閉められる様になったのは。)

最近、小さな子どもに関係する事件が多く、とても切ないです。

2018年5月26日 (土)

MASARU、ザキトワの元へ。

秋田犬のMASARUdogが、ロシアのフィギュアスケーターアリーナ・ザギトワ(Alina Ilnazovna Zagitova)選手(16歳)の元に行きました。

今日は、日露首脳会議で訪露中の安倍晋三首相も立ち会ってロシア・モスクワ市内のホテルで贈呈式が挙行されました。
(秋田犬のMASARUdogは、秋田県大館市の秋田犬保存会が贈呈。)

それと、アリーナ・ザギトワ(Alina Ilnazovna Zagitova)選手(16歳)の笑顔がとても素敵でした。
ロシア人選手(OAR)、金銀。≫

2018年5月17日 (木)

西城秀樹さん、ご逝去。

歌手の西城秀樹さんが、ご逝去されました。

ご冥福を祈りたいと思います。

私たちの世代としては、子どもの頃から青春時代に活躍された歌手との印象が強いです。

ただ、ご結婚が遅かったので、まだ小さなお子様のいらっしゃる様で、無念でしょうね。

2018年5月 4日 (金)

子どもの人口、37年連続減(最少更新)。

総務省は、こどもの日に因んで、平成30年4月1日現在の子どもの数を発表しました。

この発表に拠りますと、平成30年4月1日現在の子どもの数は1,553万人で、これは総人口に占める割合が12.3%になるとのことです。

男女別では、男子が795万人、女子が758万人と人口性比は104.9となっています。

なお、子どもの数の減少は昭和57年(1982年)から37年連続の減少、子どもの割合は昭和50年(1975年)から44年連続の減少とのことです。

また、子どもの割合は諸外国と比べると、最も低い状況となっています。

2018年4月20日 (金)

警察官が犯罪者Part78

新潟県警は、新潟県警男性巡査(20歳代)が、今年1月に飲酒運転していたとして2月19日付けで訓戒処分にしていたと発表しました。

なお、この男性巡査(20歳代)は同日付で依願退職したとのことです。

また、新潟県警は、男性巡査(20歳代)の所属などは公表していません。

本県においては、昨年は本県出身の着任したばかりの警察官が不祥事を起こしており、更には、最近においては、警察官が警察官を射殺すると言う想像をもしなかった事件も発生しており、規範意識の低さが顕著です。
(以前(昔)は、警察官の規範意識が高かったのかと言うと、そうでもなかったなぁ。比較的、学力の低い方の就職先との雰囲気があったもんなぁ。)

2018年4月14日 (土)

熊本地震から2年。

2016年(平成28年)4月14日(木)に発生した熊本地震から2年になります。

名城熊本城が大きく壊れたことtvに驚いた大きな地震でした。
(21時26分頃、熊本地方(北緯32.7°、東経130.8°)、深さ約10㎞で、マグニチュード(M)6.4の地震)

なお、この熊本地震の特徴は、これだけ大きな地震だったのに実はこれは余震で、本震は翌々日の4月16日(土)に発生した地震だったことです。
(1時40分頃、熊本地方(北緯32.8°、東経130.8°)、マグニチュード(M)7.1の地震)

2018年4月11日 (水)

警察官が犯罪者Part77

滋賀県警は、11日(水)の夜に、滋賀県警彦根警察署河瀬駅前交番の井本光巡査部長(41歳)が同僚の男性巡査(19歳)に拠って殺害(射殺)されたと発表しました。

警察官に拠る同僚警察官の殺害、しかも勤務中の拳銃に拠る殺害とは。
更には、拳銃を所持したままの逃走とは。


前代未聞、戦後では初めてではないでしょうか、この様な不祥事は。

原因は、まだ判明していませんが、最近、所謂キレる人間が多いのも事実です

しかも、一様にそうしたキレる人間は、勝手な自分自身の保身と屁理屈を言います。

結局は、自分自身の自己権利のみの主張ばっかり。

困った世の中ですね、公共の福祉が蔑ろにされるのですから。

それにしても、嫌な世の中になりましたね。

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30