スポーツ

2017年4月 1日 (土)

史上初、大阪決戦。

春の甲子園、第89回選抜高等学校野球大会baseballで、史上初の大阪校同士の決勝戦baseball甲子園球場baseball(兵庫県西宮市甲子園町1番82号)で行われました。

決勝戦baseballの結果は、大阪桐蔭中学校高等学校school(大阪府大東市中垣内三丁目1番1号)が、履正社高等学校school(大阪府豊中市長興寺南四丁目3番19号)を8-3で下して、5年ぶり2度目の優勝を飾りました。

おめでとうございます

それにしても、野球baseballの盛んなところは凄いですね。
当地方なんて、そもそも選抜高等学校野球大会baseballに出場出来ませんでした。残念ながら。

2016年4月11日 (月)

処分が甘いなぁ。

散々、公的な資金を使って来た企業、処分が甘いですねぇ。

国民の資産を食い潰した企業なのに。
(そんなことにお金を使っているのであれば、まずは電話telephone料金の値下げが先だろう。)

電話telephone加入権(72,000円)満額返金dollarして欲しいなぁ。こんな甘い処分をするのであれば。。。
(バドミントン部は廃止だろうし、賭博に関与した社員は全員活動禁止。普通に働かせろ!!)

2016年4月 8日 (金)

廃部でしょうね、NTT東日本バドミントン部。

廃部が適当でしょうね、NTT東日本バドミントン部

NTT東日本バドミントン部には、オリンピックでの活躍も期待出来る選手も在籍している様ですが、今日のオリンピックは商業化が進み、もはや聖地ではありません。

だとしたら、賭博に関わった選手は選手生命を断たれて当然ですし、所属する組織は廃部が適当と思われます。

既に、オリンピックは、商業ベースで有り、単なるイベント。もう、聖域ではありません。

2016年3月 9日 (水)

野球賭博って、永久追放!

またぞろ、野球baseball賭博。

永久追放でしょう、しかも刑法・第186条(常習賭博及び賭博場開張等図利)に該当するから、懲役刑(3年以下の懲役)が科せられるはずです。

昨年末にも、同じチームbaseballで複数の投手baseballが同様の事案を引き起こしていました。しかし、逮捕・訴追はされなかった様です。

何だか、処分が甘いよなぁ。

2015年12月16日 (水)

澤穂希選手、引退。

女子プロサッカー選手soccer澤穂希選手が、今期限りで引退される様です。

澤穂希選手と言えば、2011FIFA女子ワールドカップsoccerでの優勝でしょうか。

2011FIFA女子ワールドカップsoccerでの優勝時に、澤穂希選手が、優勝トロフィーを頭の上に乗せて歓喜していた映像tvがとても印象的でした。

時の東京都知事が、澤穂希選手を、『女番長がチームsoccerを束ねたから優勝出来た』と賛辞していました。

それにしても、澤穂希選手の優勝時の笑顔、とても素敵でしたね。

2015年10月29日 (木)

再びクドchan、おめでとう。

プロ野球baseballの日本シリーズbaseballにおいて、福岡ソフトバンクホークスbaseballが4勝1敗で日本一になりました。

おめでとう。

余りパリーグbaseballの球団を応援することは無いけど、福岡ソフトバンクホークスbaseballの監督クドchanは、長らく住み働いた所出身なので、今回は応援していました。
(工藤公康監督は、愛知県豊明市出身。私は、愛知県に27年くらい住み働いていた。懐かしいなぁ。)

2015年9月17日 (木)

クドchan、おめでとう。

プロ野球baseball・パリーグのソフトバンク・ホークスbaseballが、リーグ優勝しました。

今期は、工藤公康監督がソフトバンク・ホークスbaseballを率いていますが、工藤公康氏と言えば、西武ライオンズbaseball時代は、渡辺久信氏と西武ライオンズbaseballの黄金時代を築き、クドchanナベchanなどとおどけていた時代もあった様に思います。

また、工藤公康監督は、私が長く住み働いていた地域出身と言うこともあり、親しみを感じていました。
(工藤公康監督は愛知県豊明市出身、私は愛知県豊田市と名古屋市に住み働いていた。)

2015年7月14日 (火)

ゲーム差無しの首位と言ってもなぁ。

甲子園球場(兵庫県西宮市甲子園町1-82)で行われた阪神広島baseballで、阪神タイガースbaseball広島東洋カープbaseball5-2で下し、セ・リーグbaseball首位となりました。

しかし、首位と言っても現在の成績は、41勝41敗1分勝率0.500と言う状態(何とも情けない。)こちら≫

今年は、セ・リーグbaseballの各チームが、パ・リーグbaseballボロ負けしてしまい、首位でも勝率0.500と言う状態です。

更には、最下位の中日ドラゴンズbaseballまでのゲーム差が3.5と言う僅差

競り合っていても、面白いと言う状態ではありません。

2015年7月 2日 (木)

なでしこJAPAN、すごいなぁ。

FIFAサッカー女子ワールドカップsoccer・カナダ大会において、なでしこJAPANsoccerが、強豪イングランドsoccerを下して、決勝戦に進みました。

すごいなぁ。
(一応、当初の予想は、決勝戦進出と思っていました。)

相手のガタイが良いので、チョッと、イングランドsoccerには勝てそうもないなぁなんて思っていました。

2015年4月13日 (月)

何やっとんじゃ、ボケッ!

恐らく、多くの阪神タイガースbaseballファンは、そう思っているんじゃないでしょうか。

現在(4月12日(日)現在)、セントラルリーグbaseball第5位、14試合で6勝8敗の勝率0.429

なんと情けない状況なのでしょうか。
(開幕戦の3連戦は全勝したものの、直前の甲子園の3連戦の全敗はどないなってんねん。)

関西地方に居たら、恐らく『何やっとんじゃ、ボケッ!』と言いたくなります。
(また、関西地方か東海地方に住みたいなぁ。)

打順守備選手名背番号
1ショート鳥谷 敬1
2セカンド上本 博紀4
3サード西岡 剛7
4ファーストマウロ・ゴメス5
5レフトマット・マートン9
6ライト福留 孝介8
7キャッチャー梅野 隆太郎44
8センター前田 大和0
9ピッチャー

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30