« 新型コロナウィルスの南アフリカ株、初確認。 | トップページ | 福島県沖での地震続く。 »

2021年2月13日 (土)

福島県沖で地震発生。

23時08分頃に、福島県沖(北緯37.7°、東経141.8°)、震源の深さ約60㎞で、マグニチュード(M)7.1、最大震度6強強い地震が発生しました。

気象庁は、沿岸部では海面変動があるかも知れないとの注意情報を出しています。

当地方でも、震度4程度の揺れが観測発表され、比較的長く、ゆっくりと少し大きめの揺れを感じました。

その揺れは、ガタガタと揺れるものではなく、どちらかと言うと2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震に似た感じでした。
(なので、とても嫌な感じを覚えました。)

因みに、今日の福島県沖の地震は、この東北地方太平洋沖地震の余震とのことで、この一週間程度は比較的強い余震に注意が必要とのことです。

また、東北地方沖での地震が続いていることから、来月の3月11日(木)東北地方太平洋沖地震から10年になることと合わせて、大変心配しています。

  • 震度6強:宮城県刈田郡蔵王町、
         福島県相馬市、福島県伊達郡国見町、福島県相馬郡新地町
  • 震度6弱:宮城県石巻市、岩沼市、登米市、他
         福島県福島市、郡山市、須賀川市、南相馬市、福島伊達市、本宮市、他

マグニチュード(Magnitude)
 地震自体の規模の指標値である。
 地震時のエネルギーの大きさを対数で表したもの。

震度
 地震の揺れの大きさを階級で表す値。
 震度0から震度7まで10階級あり、通常は震度計に拠り測定される。

« 新型コロナウィルスの南アフリカ株、初確認。 | トップページ | 福島県沖での地震続く。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルスの南アフリカ株、初確認。 | トップページ | 福島県沖での地震続く。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31