« 緊急事態宣言、1都2府8県に拡大。 | トップページ | 国道18号線のスキーバス事故から5年。 »

2021年1月14日 (木)

バブル後、最高値。

2021年(令和3年)の東京株式市場日経平均株価(225種)は、2020年(令和2年)の大納会から185.79円値を下げて始まりました。

しかし、1月7日(木)から連日値を上げて、本日はバブル経済時以降の最高値2万8,698.26円(前日比241.67円高)となりました。

東京株式市場日経平均株価(225種)だけを見ると、景気は上向きですが、新型コロナウィルス禍に拠り雇用環境は残念ながら一層厳しくなりそうです

« 緊急事態宣言、1都2府8県に拡大。 | トップページ | 国道18号線のスキーバス事故から5年。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態宣言、1都2府8県に拡大。 | トップページ | 国道18号線のスキーバス事故から5年。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31