« 防災の日。 | トップページ | 上越PCR検査センター、開設。 »

2020年9月 1日 (火)

新潟県燕市教育長、不適切発言。

新潟県燕市教育委員会の遠藤浩教育長(55歳)が、新潟県燕市教育委員会の定例会で『コロナ禍を短時間で解消する方法は、どこかで大きな戦争が発生することではないだろうか』と記述した文書を配布していたとのことです。

新潟県燕市教育委員会は批判を受けて9月1日(火)に遠藤浩教育長(55歳)の謝罪コメント燕市のホームページに掲載しました。

問題の文書は、遠藤浩教育長(55歳)が所感をまとめた『教育長報告』で、8月21日(金)に教育委員に配布された様です。
『戦争が始まれば武器という商品で経済は回復するだろう』などと書かれていたとのことです。

なお、遠藤浩教育長(55歳)は県立高等学校の校長などを経て、2019年(平成31年)4月から現職に就任し、任期は2022年(令和4年)3月末までとのことです。

少し変わった思考をされる様です。
(この地域の方の中には、少し変わった方が多い?一応、県央地区。)

« 防災の日。 | トップページ | 上越PCR検査センター、開設。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防災の日。 | トップページ | 上越PCR検査センター、開設。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31