無料ブログはココログ

Dictionary

« 中国・発表論文数、世界一。 | トップページ | 新型コロナウィルスの新型? »

2020年8月 7日 (金)

越後バナーナ、初収穫。

バナナと言えば南国フルーツとのイメージが強いですが、6日(木)から新潟県柏崎市の温室栽培施設で栽培されたバナナが初収穫が始まった様です。

ここで収穫されたバナナは、1本1,000円程度の高級フルーツとして出荷される様ですので、私の口に入ることは無さそうです。

この高級バナナを栽培しているのは、産業廃棄物処理業のシモダ産業(新潟県柏崎市)が運営するシモダファーム(新潟県柏崎市荒浜2)です。

シモダファーム(新潟県柏崎市荒浜2)では、シモダ産業(新潟県柏崎市)の焼却施設の排熱を活用して温室栽培をしているとのことです。

因みに、ここで栽培されているバナナは、皮が薄く糖度が高いグロスミッチェル種で、岡山県の栽培農園から苗を取り寄せて、昨年の8月に200株植えたとのことです。

今回のバナナの収穫は12月頃まで行われ約2万5,000本ほどの収穫を見込んでいるとのことです。

なお、このバナナは、『越後バナーナ』と名付けられ新潟県内の果物店などで販売される他、柏崎市のふるさと納税の返礼品にも加えられたとのことです。

そう言えば、雪国新潟にふさわしくないフルーツとして、新潟県南魚沼市で温泉の熱を利用して栽培されている『ゆきぐに温泉・マンゴー』なるものもあります。

« 中国・発表論文数、世界一。 | トップページ | 新型コロナウィルスの新型? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国・発表論文数、世界一。 | トップページ | 新型コロナウィルスの新型? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31