« 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は新潟市で3人。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は新潟県で2人。 »

2020年7月28日 (火)

新型コロナウィルス、初公務災害認定。

地方公務員災害補償基金兵庫県支部は、北播磨総合医療センター(兵庫県小野市市場町)横野浩一前病院長(当時72歳、神戸大学名誉教授)が公務中に新型コロナウィルスに感染し死亡したとして、公務災害に認定したことを明らかにしました。

地方公務員災害補償基金兵庫県支部に拠ると、横野浩一前病院長(当時72歳、神戸大学名誉教授)は、3月5日(木)に外来で患者の診療をした後の3月6日(金)に発熱して入院し3月10日(火)にPCR検査(Polymerase Chain Reaction)を受け新型コロナウィルス陽性が判明していたとのことです。
その後、肺炎を発症するなど重症化した為、神戸市内の病院に転院したものの4月25日(土)に死亡したとのことです。

なお、ご家族の話では『当初は、父が病院に感染症を持ち込んだとされ、風評被害も受けたが、仕事中に感染したとして公務災害が認められてほっとしている』と言うことで、横野浩一前病院長(当時72歳、神戸大学名誉教授)の死亡時は風評被害もあった様です。

医療機関の医療従事者には、本当にご苦労が多いことと思いますし、ご冥福を心からお祈り申し上げます。
(何よりも、名誉が回復されたことが、まず以て良かったと思います。)

« 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は新潟市で3人。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は新潟県で2人。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は新潟市で3人。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は新潟県で2人。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31