« 東京都、再び100人超。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、再々発。 »

2020年7月 4日 (土)

熊本県で豪雨。

気象庁は、午前5時前に熊本県と鹿児島県に大雨特別警報を発令しました。

合わせて記録的短時間大雨情報も発表され、熊本県葦北郡芦北町では120㎜以上の降雨を記録した様です。

なお、この大雨特別警報は11時50分に全て大雨警報に切替えられました。

しかし、国土交通省八代河川国道事務所は朝に熊本県球磨郡球磨村渡で球磨川が氾濫したと発表しました。

これを受けて熊本県球磨郡球磨村は、熊本県を通じて自衛隊に災害派遣を要請したとのことです。

また、球磨川の氾濫に拠り熊本県球磨郡球磨村渡の特別養護老人ホームが浸水し大きな被害が出た様です。

更には、JR肥薩線の明治時代末期に架けられた球磨川第一橋梁(遺産群)も流失した模様です。


防災気象情報と警戒レベル
 ●避難勧告等に関するガイドライン
気象情報とるべき行動警戒レベル
大雨特別情報
氾濫発生情報
何らかの災害がすでに発生している可能性が極めて高い状況。
命を守るための最善の行動を要する。
警戒レベル5相当
土砂災害警戒情報など自治体からの避難勧告の発令に留意し、避難勧告が発令されていなくても危険度分布や河川の水位情報等を用いて自ら避難の判断を要する。警戒レベル4相当

記録的短時間大雨情報
 1時間に80ミリ以上の猛烈な雨を観測または解析し、さらにその地域にとって数年に一度程度しか発生しないような大雨である場合に発表される情報。

« 東京都、再び100人超。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、再々発。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都、再び100人超。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、再々発。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31