« 新型コロナウィルス感染者、増加。今日は新潟県で4人。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、激増。今日は新潟市で8人。 »

2020年7月31日 (金)

警察官が犯罪者Part91

新潟県警は、新潟県警県内警察署交通課男性巡査長(37歳)が担当していた飲酒運転事件の証拠品を破棄したとして証拠隠滅の容疑で書類送検停職3か月懲戒処分にしたと発表しました。
また、新潟県警県内警察署男性巡査(23歳)が他人に使用させる目的でインターネットから銀行口座を開設しキャッシュカードなどを受領したとして詐欺の容疑で書類送検停職1か月懲戒処分にしたと発表しました。

新潟県警に拠ると、男性巡査長(37歳)は、2017年(平成29年)12月に法律で定められたアルコール度数を超えて運転していた運転手の取り調べ時の呼気検査に用いた飲酒検知管と検知結果を破棄し、証拠隠滅と犯人隠避などの疑いがあるとのことです。

事件関係者からの照会に拠り事件が発覚し、この男性巡査長(37歳)は証拠品の破棄を認め依願退職したとのことです。
(依願退職の場合は、退職金の支給と、職業紹介がなされます。)

次に、男性巡査(23歳)は、2018年(平成30年)に知人に誘われて他人に使用させる目的でインターネットから銀行口座を開設してキャッシュカードなどを受領し、キャッシュカードと引き替えに現金数万円を受け取っていたとのことです。
この男性巡査(23歳)は、新潟県警の調査に対して容疑を認め依願退職したとのことです。

新潟県警の警察官に拠る不祥事は収まりそうもありません。


刑法(明治40年4月12日・法律第45号/改正平成30年7月13日・法律第72号)
  第7章 犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪
 (犯人蔵匿等)
第103条 罰金以上の刑に当たる罪を犯した者又は拘禁中に逃走した者を蔵匿し、又は隠避させた者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
 (証拠隠滅等)
第104条 他人の刑事事件に関する証拠を隠滅し、偽造し、若しくは変造し、又は偽造若しくは変造の証拠を使用した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

  第37章 詐欺及び恐喝の罪
 (詐欺)
第246条 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
  2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

道路交通法(昭和35年6月25日・法律第105号/改正令和元年6月14日・法律第37号)
 (酒気帯び運転等の禁止)
第65条 何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。
  2 何人も、酒気を帯びている者で、前項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがあるものに対し、車両等を提供してはならない。
  3 何人も、第一項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない。
  4 何人も、車両(トロリーバス及び旅客自動車運送事業の用に供する自動車で当該業務に従事中のものその他の政令で定める自動車を除く。以下この項、第117条の二の二第6号及び第117条の三の二第3号において同じ。)の運転者が酒気を帯びていることを知りながら、当該運転者に対し、当該車両を運転して自己を運送することを要求し、又は依頼して、当該運転者が第一項の規定に違反して運転する車両に同乗してはならない。
 (罰則 第1項については第117条の二第1号、第117条の二の二第3号 第2項については第117条の二第2号、第117条の二の二第4号 第3項については第117条の二の二第5号、第117条の三の二第2号 第4項については第117条の二の二第6号、第117条の三の二第3号)

« 新型コロナウィルス感染者、増加。今日は新潟県で4人。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、激増。今日は新潟市で8人。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルス感染者、増加。今日は新潟県で4人。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、激増。今日は新潟市で8人。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31