« 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は2人。 | トップページ | 新型コロナウィルスのせいで、医療機関倒産。 »

2020年7月27日 (月)

女子高校生、自宅で大麻栽培。

新潟県警組織犯罪対策1課と新潟県警南魚沼警察署は、大麻取締法違反(栽培)の容疑で中越地方在住の女子高校生(19歳)を逮捕したと発表しました。

新潟県警に拠ると、この女子高校生(19歳)は今年3月下旬から7月7日(火)迄の間、自宅のアパートの共用階段の踊り場で大麻を三つの植木鉢で栽培していたとのことです。

この女子高校生(19歳)は、インターネットで大麻の栽培用種子を入手し、自分用に栽培していた模様です。

現役の女子高校生の大麻の栽培には驚かされますが、中越地方では時々飛んでもないことが起こります。

2007年(平成19年)6月5日には、新潟県立長岡農業高校の現役女子高校生(18歳)が校内のトイレで男児を出産し死亡させた事件がありました。

この時も、大変驚かされましたが、今回もそれに次ぐ驚きです。


大麻取締法(昭和23年7月10日・法律第124号)
 第三条 大麻取扱者でなければ大麻を所持し、栽培し、譲り受け、譲り渡し、又は研究のため使用してはならない。
  2  この法律の規定により大麻を所持することができる者は、大麻をその所持する目的以外の目的に使用してはならない。

« 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は2人。 | トップページ | 新型コロナウィルスのせいで、医療機関倒産。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウィルス感染者、漸増。今日は2人。 | トップページ | 新型コロナウィルスのせいで、医療機関倒産。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31