« 東海地方も豪雨。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、再々々発。 »

2020年7月 8日 (水)

岐阜県と長野県で豪雨災害発生。

今度は、中部地方でも豪雨が続いている様です。

岐阜県と長野県に大雨特別警報が発令されていた様です。

長野県においては、午前中に大雨警報に切り替わったものの犀川や木曽川は氾濫危険水位を超えており、長野県松本市安曇の国道158号線のトンネル付近で土砂崩れが発生し通行止めとなった様です。
これに拠り、上高地(長野県)に宿泊していた観光客40~50人と従業員らの約300人が孤立状態となっている模様です。
(上高地は若い頃に職場先輩に連れて行って頂いた事があります。)

また、岐阜県においては、飛騨川が氾濫して岐阜県下呂市では住宅が浸水しているとのことです。
更に、岐阜県高山市では土砂崩れが発生し、住宅に土砂が流入するなどの被害が出ている様です。
これらの災害に拠り岐阜県内では2,200人以上が孤立状態とのことです。

今回の豪雨の報道映像には、若い頃に出掛けていた所が数多くあり、残念ですしとても心配です。

« 東海地方も豪雨。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、再々々発。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東海地方も豪雨。 | トップページ | 新型コロナウィルス感染者、再々々発。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31