無料ブログはココログ

Dictionary

« 思わず笑ってしまいました。でも進展せず。 | トップページ | 東京都で再び増加か。 »

2020年6月23日 (火)

日本製スパコン、世界一4冠!

立憲民主党の(謝)蓮舫副代表が、2009年(平成21年)11月の当時の民主党政権時事業仕分けの時に、『世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?』と述べて次世代スーパーコンピューターの開発予算(約267億円)が約40億円削減されていた我が国のスーパーコンピューター『富岳』ですが、計算性能で世界初の4冠を達成しました。

計算性能で世界初の4冠を達成したスーパーコンピューター『富岳』は、理化学研究所が神戸市のポートアイランド(神戸市中央区港島南町7)に整備したもので、理化学研究所富士通(株)が共同開発したものです。

スーパーコンピューター『富岳』は、スーパーコンピューター『』の後継機で計算速度は毎秒41京5,530兆回(京=1016)で、前回王者のアメリカ製スーパーコンピューター(Summit(IBM))の性能を大きく引き離した(約2.8倍)とのことです。

    富岳が世界一に輝いた指標
  • TOP500:2011年(平成23年)以来9年ぶり。
  • HPCG(High Performance Conjugate Gradient)
  • Graph500
  • HPL-AI(High Performance Linpack)
    2020年ランキング
  1. 富岳
  2. Summit(IBM)
  3. Sierra(IBM,NVIDIA)
  4. 神威・太湖之光(中国)
  5. Tianhe-2A(中国)

« 思わず笑ってしまいました。でも進展せず。 | トップページ | 東京都で再び増加か。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思わず笑ってしまいました。でも進展せず。 | トップページ | 東京都で再び増加か。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31