無料ブログはココログ

Dictionary

« 東北地方太平洋沖地震から9年。 | トップページ | 新潟市内濃厚接触者。 »

2020年3月11日 (水)

キューピットバレイ、会社解散。

新潟県上越市安塚区須川雪だるま高原キューピットバレイスキー場などの施設を運営する指定管理者『株式会社キューピットバレイ(石田和久社長)』が、2020年度(令和2年度)の指定管理を辞退して、本年3月末で会社を解散することが分かりました。

会社解散の理由は、記録的な少雪や新型コロナウィルスの感染拡大に拠る売上げの急減を受けて事業継続を断念したとのことです。
(平成時代の初めの頃に小さな子供を連れ立って夏季に出掛けたことや、2005年(平成17年)頃は温泉施設にも日帰りで行ったことがあります。)

なお、スキー場などを所有している新潟県上越市では新たな指定管理者を選定して事業を継続する方針の様です。

因みに、『株式会社キューピットバレイ』は、旧新潟県東頚城郡安塚町時代の1999年(平成11年)に設立され、現在は新潟県上越市が80%出資している第三セクター『J-ホールディングス株式会社(資本金1億円、2013年(平成25年)9月1日設立)』のグループ会社となっています。

株式会社キューピットバレイ(石田和久社長)』は、今年の営業は少雪に拠りスキー場の営業日が限られ利用者が前期比40%減の約6万2,000人程度に留まったことや、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で2月中旬以降の団体や宿泊客のキャンセルが相次ぎ、売上げが半減していたとのことです。

また、温泉施設が湯量減少で営業休止になったことの影響も大きかったとのことです。

株式会社キューピットバレイ(石田和久社長)』は、ここ10年間位は赤字が続く苦しい経営状況だったとのことです。
(2018年度(平成30年度)の売上高は5億円程度で単年度黒字となり純利益は約50万円だった様です。やはり、この程度では事業継続は困難と思います。)

« 東北地方太平洋沖地震から9年。 | トップページ | 新潟市内濃厚接触者。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北地方太平洋沖地震から9年。 | トップページ | 新潟市内濃厚接触者。 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30