« NHK不正発覚!! | トップページ | また世代が変わるなぁ。 »

2019年12月25日 (水)

年間出生数が86万人台。

厚生労働省が2019年(令和1年)12月24日(火)に発表した2019年の人口動態統計の年間推計では、日本人の国内出生数が86万4,000人となりました。

これは、1899年(明治32年)の統計開始以来初めて90万人を下回り、前年比で5.92%減と急減することになります。

国立社会保障・人口問題研究所が2017年(平成29年)4月に予測した将来人口推計では、出生数が90万人を割り込むのは2020年、86万人台になるのは2021年としていたので、出生数の減少ペースは2年ほど早まったことになります。
また、出生数の前年比が5%減を超えるのは1989年(平成1年)以来の30年ぶりとのことです。

少子高齢化がより一層進展している様です。

« NHK不正発覚!! | トップページ | また世代が変わるなぁ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK不正発覚!! | トップページ | また世代が変わるなぁ。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31