« auスマホ、オプション廃止! | トップページ | 地震が続きます。 »

2019年6月22日 (土)

千島列島・雷公計島で噴火。

今度は、千島列島の雷公計島(ライコケとう、標高551m)で噴火があった様です。

航空路火山灰情報センターに拠ると、噴煙の高さは約1万3,000mにまで達しており、空路(北米-アジア主要空路)に影響を及ぼす可能性があるとのことです。

6月18日(火)には、山形県沖で大きな地震があり、今度は同じ北アメリカプレート上の小さな島・雷公計島(ライコケとう、標高551m)での噴火

6月18日(火)の山形県沖地震はユーラシアプレートと北アメリカプレートの境界(衝突型境界)の北アメリカプレート側、今度の噴火は北アメリカプレートと太平洋プレートの境界(沈み込み型境界)の北アメリカプレート側。

チョッと気持ちが悪いですよねぇ、何かの予兆でしょうか。

因みに、千島列島の雷公計島(ライコケとう、標高551m)は、1875年(明治8年)には樺太・千島交換条約によって日本領となっていました。
そして、1945(昭和20年)8月15日にソ連に拠って占領されました。

« auスマホ、オプション廃止! | トップページ | 地震が続きます。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« auスマホ、オプション廃止! | トップページ | 地震が続きます。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31