« 総人口1億2,644万3,000人、8年連続減少。 | トップページ | 熊本地震から3年。 »

2019年4月12日 (金)

大和ハウス工業、施工不良。

大和ハウス工業は、大和ハウス工業が建設した戸建て住宅集合住宅の合計2,078棟耐火安全性基礎の仕様が建築基準を満たしていなかったと発表しました。

大和ハウス工業では、直ちに退去が必要なケースは無いとしていますが、一部の住宅については速やかに改修工事を行うとしている様です。

大和ハウス工業に拠ると、2001年(平成13年)1月から2010年(平成22年)6月の間に東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県及び群馬県の6都県で建築販売した賃貸共同住宅200棟については、建築基準法などで定められた耐火基準を満たしていない、又は柱の仕様に不備があるとのことです。

また、2000年(平成12年)10月から2013年(平成25年)2月の間に愛知県など29都府県で販売した戸建て住宅888棟共同住宅990棟について、基礎が国土交通大臣の型式適合認定を受けた仕様に適合していないとのことです。

レオパレスに続く、建築業界での不正行為。

どうもこの建築・建設業界と言うのは昔からこうした不正体質が抜けませんね、相変わらず!!

« 総人口1億2,644万3,000人、8年連続減少。 | トップページ | 熊本地震から3年。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 総人口1億2,644万3,000人、8年連続減少。 | トップページ | 熊本地震から3年。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31