« 新幹線E7、登場。 | トップページ | 国内最高齢の男性、112歳。 »

2019年3月 5日 (火)

今年は、超暖冬?

新潟気象台は、今年の冬の北陸地方の天候をまとめ、新潟県内は降雪量がかなり少なく、暖冬の影響が顕著に表れたと発表しました。

新潟気象台に拠ると、この冬の累積降雪量は、新潟市中央区で94㎝(平年比48%)、上越市高田で292㎝(平年比54%)、佐渡市相川で26㎝(平年比24%)、長岡市でも325㎝(平年比63%)と極端に少なかった様です。

因みに、累積降雪量は、新潟県内の観測点16地点全てで平年を下回った様です。

また、平均気温も高目で、新潟市中央区で4.3℃、上越市高田で3.9℃、佐渡市相川で5.4℃と、北陸地方全体では、平年よりも0.9℃高かったとのことです。

大変、有り難いことではありますが、スタッドレスタイヤが良く減ります。

« 新幹線E7、登場。 | トップページ | 国内最高齢の男性、112歳。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は、超暖冬?:

« 新幹線E7、登場。 | トップページ | 国内最高齢の男性、112歳。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31