« 春一番。 | トップページ | 昭和区檀溪通 »

2019年2月 4日 (月)

十日町雪まつりの準備で事故。

新潟県十日町市で、雪まつり用に制作されていた雪像が突然崩れ、作業員二人がこの雪の下敷きになった様です。

雪まつり用の雪像が崩れたのは午後1時30分頃で、高さ10m幅5mの火焔型土器雪像で、下敷きになった作業員は病院に搬送され、70歳代男性が重体、40歳代男性は軽傷とのことです。

新潟県警十日町警察署などが事故原因を調べている様ですが、この地域は当時は降雨となっており最高気温は9.3℃と平年よりもかなり高温だった様です。

なお、この雪像雪まつりのメインイベント『雪上カーニバル』で披露される予定ですが、費用対効果の点から今年限りの開催の予定です。

◎十日町雪まつり
 ・2月15日(金)~17日(日)の3日間

« 春一番。 | トップページ | 昭和区檀溪通 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十日町雪まつりの準備で事故。:

« 春一番。 | トップページ | 昭和区檀溪通 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31