« 中距離核戦力全廃条約、破棄??? | トップページ | 景気は良くなっている様ですが。。。 »

2018年10月23日 (火)

新潟県中越地震から、14年。

2004年(平成16年)10月23日(土)17時56分頃に、新潟県中越地方(北緯37.17°、東経138.52°)を震源(深さ約13㎞)としたマグニチュード(M)6.7、最大震度7新潟県中越地震から14年が経ちました。

新潟県中越地震では、上越新幹線の『とき325号』が国内の新幹線の営業運転中の初めての脱線事故を招きました。

また、道路も寸断され、崩落した土砂の中(新潟県長岡市妙見町内の県道)から、2歳の男の子が救助されたこと(2004年(平成16年)10月27日(水)14時38分頃)は大変な感動を覚えました。

強い余震(震度6弱)が続く中、わざわざ、東京から救助に駆け付けていただいた(10月27日(水)4時50分頃に東京を出発)東京消防庁のハイパーレスキュー隊の活躍には、固唾を飲んで見守ったことを今でも覚えています。

それと、初めて連絡・通信手段が混乱している事態にも遭遇しました。

しかし、やはり平常心を忘れてはいけませんでした。

冷静に判断する能力を欠いた選択肢は、その後、途轍もない試練を与えました。

2004年(平成16年)10月
SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223*
24252627*282930
31

« 中距離核戦力全廃条約、破棄??? | トップページ | 景気は良くなっている様ですが。。。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県中越地震から、14年。:

« 中距離核戦力全廃条約、破棄??? | トップページ | 景気は良くなっている様ですが。。。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30