« 台風21号、来襲。 | トップページ | 最近、話題のパワハラ。 »

2018年9月 6日 (木)

北海道大地震、当初の6強から震度7。

未明の3時8分頃に、北海道胆振地方中東部を震源とした大地震が、当初の最大震度6強が最大震度7に変更された様です。

最大震度6強でも、甚大な被害が予想されますが、震度7とは。。。

刻々と送られる影像tvを見ても、想像を絶する様な山の崩落等が散見されました。

震度7、やはりと言った感じです。

それにしても、自然災害raintyphoonが続きます。

そうなると、やっぱり『コンクリートから人へ。』は誤りで、災害の多い我が国は、『人もそうだけど、やっぱりコンクリート。』もが必要だったのではないでしょうか。

そもそも『コンクリートから人へ。』の端緒となった小泉純一郎内閣から、当時の民主党内閣に掛けては、我が国の大きな汚点の一つでは無かったのではないでしょうか。

しっかりとした検証が必要だと強く思います。
(耳触りの良い言葉でしたが、実際は真逆。我が国にとっては所謂マイナス(-)!!最近、正直などの耳触りの良い言葉を聞きますが大丈夫でしょうか。)

« 台風21号、来襲。 | トップページ | 最近、話題のパワハラ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/67138303

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道大地震、当初の6強から震度7。:

« 台風21号、来襲。 | トップページ | 最近、話題のパワハラ。 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30