« さらに大雪、ドカッ! | トップページ | 阪神淡路大震災から、23年。 »

2018年1月15日 (月)

国道18号線のスキーバス事故から2年。

2016年(平成28年)1月15日(金)の、国道18号線におけるスキーバス事故から2年になりました。

事故現場は、長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉の国道18号線(碓氷バイパス)の下り車線で、午前2時頃に発生した模様です。

この事故の衝撃的なことは、監視カメラにその運行状況の一部があり、それが何度も繰り返し放映されたことです。
(まるで、バス運転手のみに過失があったかの様に。。。少し無責任な報道にも感じたのだが。。。)

しかも、運転手が大型バスに不慣れだったこと、それを承知の上で、運行会社が運転させていたこと。

確かに交通事故を起こした責任は、運転手にもありますが、運行管理体制があまりにも杜撰。

今更ながらですが、お悔み申し上げます。

« さらに大雪、ドカッ! | トップページ | 阪神淡路大震災から、23年。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国道18号線のスキーバス事故から2年。:

« さらに大雪、ドカッ! | トップページ | 阪神淡路大震災から、23年。 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31