« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

また、オーナーが代わった様ですね。part2

ART HOTEL マルタケビル また、ホテルbuildingオーナーが代わった様です。

このホテルbuildingは、立地条件が良いはずなのですが、オーナーが良く変わります
(なんでだろう?)
因みに、以前はHOTEL LUNG WOODでした。とにかく、オーナーが良く変わります、このホテルbuildingは。

それと、駅前ビルbuildingの解体工事も始まった様です。

駅前も風景が変わって行く様ですね。

2017年7月30日 (日)

県立高等学校教諭、逮捕。

新潟県警は、新潟県立国際情報高等学校数学科渡邉誠教諭(35歳、新潟県魚沼市井口新田)を新潟県青少年健全育成条例違反の容疑で逮捕したと発表しました。

新潟県警に拠ると、渡邉誠教諭(35歳、新潟県魚沼市井口新田)は、7月中旬頃に、新潟県長岡市内のホテルで、17歳の女子高校生に淫らな行為をしたとのことです。

当地域は、まともな基幹となる民間企業が少ない(ほぼ無い)為、公務員は天職の様なもの。それを、無駄にしてしまう行為は、とても愚かで信じられません。

なお、本年4月には、新潟市中央区内の市立高等学校の英語教諭が、やはり17歳の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、新潟県警に逮捕されていました。
(本当に、勿体ないなぁ。)


2017年7月27日 (木)

内閣総理大臣逮捕から41年。

1976年(昭和51年)7月27日(火)の田中角榮元内閣総理大臣の受託収賄並びに外国為替及び外国貿易管理法(外為法)違反容疑での逮捕から41年です。

いわゆるロッキード事件airplaneですが、奇しくも本年の初めから話題となった国有地の払い下げに係る学校法人schoolの補助金等の不正受給事件の関係者の口から出て来た言葉で思い出しました。
(この事件も、マスコミtvなどは事の本質に迫らず面白可笑しく都合の良い部分だけを切り取って報道している様に強く感じます。)

偏向報道tvは、世論を動かしますし、選挙への影響も大きいです。

どうか、我が国の国益を損なわない様に、宜しくお願いします。

2017年7月26日 (水)

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会

新潟県柏崎市の柏崎中央海水浴場waveyachtで、『ぎおん柏崎まつり海の大花火大会impact』が開催されました。

本県は、有名な大きな花火大会impactがいくつもありますが、この『ぎおん柏崎まつり海の大花火大会impact』は、2007年(平成19年)7月16日(月・海の日)に発生した新潟県中越沖地震の慰霊の意味合いもある様です。

そして、この『ぎおん柏崎まつり海の大花火大会impact』の目玉は、尺玉100発一斉打ちimpactと呼ばれるものです。

しかし、この『ぎおん柏崎まつり海の大花火大会impact』は、今までは知らなかったので一度も出掛けたことは無いのですが、一度は出掛けてみたいと思います。
(でも、交通trainの便が悪そうなんですよね。)

因みに、私が以前良く出掛けた花火大会impactは、愛知県岡崎市で開催される『岡崎城下家康公夏まつり花火大会impact』です。

知人に、見物に最良の桟敷席のチケットticketを取って貰っていたので、それはそれは迫力のある見事な光景を見物していました。
(本年は、8月5日(土)の18:50~21:00に開催される様です。)

2017年7月25日 (火)

土用の丑の日。

土用の丑の日、今日は久しぶりに鰻の蒲焼きを食べてみました。

美味しかった~ぁ、でも、インドネシア産で養殖もの。

以前は、自家用車carで鰻の本場まで出掛けていましたが、今はそうした贅沢はとてもじゃないけど出来ません。

食べ物一つとっても、情けなくなっちゃったなぁdown

2017年7月24日 (月)

朝から大雨。

今日は、朝から大雨rainrain

この大雨rainrainのせいで、通勤carも大変でした。
(いつもと違う変なところで渋滞!まぁ、少し早く家を出ていたので大丈夫。)

昨日の、秋田県大雨rainrainがとうとう本県にも来てしまった様です。

今、猛烈な雨rain、豪雨rainrainです。

今月初旬の、大雨rainrainは何とかなったんですけどね。

2017年7月23日 (日)

今度は、秋田県で豪雨。

九州北部rainrain東海地方rainrain豪雨rainrainが続きましたが、今度は秋田県で豪雨rainrainと河川氾濫が発生している様です。

報道の映像tvを見ると、一面茶色の水で覆われている状況。

更に、この豪雨rainrainを齎した前線は南下して、明日には本県に掛かり、180㎜大雨rainrainが予想されています。

明日は、週の初めの月曜日。少し、憂鬱です。

2017年7月16日 (日)

新潟県中越沖地震から10年。

2007年(平成19年)7月16日(月・海の日)の10時13分頃に発生した新潟県中越沖地震から10年になります。
(時の経つのは本当に早いです。この時期から既に10年なんて!)

この新潟県中越沖地震は、マグニチュード(M)6.8、最大震度6強と大きな地震で、震源地近くの東京電力(株)柏崎原子力発電所3号機付近からモクモクと黒煙が発生している影像tvにはとても驚かされました。
(普通に考えたら、原子力発電所の爆発の予兆ですよね。当時は、チェルノブイリ原子力発電所の事故を想像しました。しかし、約4年後には、もっと酷い原子力発電所事故が発生するなんて、当時は思いもよらなかった。)

当時、柏崎市付近から新潟市に通っていた生徒schoolが一週間ほど休んだことを思い出しました。


・震度6強
 ・新潟県:長岡市、柏崎市、刈羽郡刈羽村
 ・長野県:上水内郡飯綱町
・震度6弱
 ・新潟県:上越市、小千谷市、三島郡出雲崎町
・震度5強
 ・新潟県:三条市、十日町市、南魚沼市、燕市
 ・長野県:中野市、飯山市、上水内郡信濃町
・震度5弱
 ・新潟県:加茂市、見附市、北魚沼郡川口町、魚沼市、西蒲原郡弥彦村、新潟市西蒲区
 ・長野県:長野市戸隠
 ・石川県:輪島市、珠洲市、鳳珠郡能登町

東京電力(株)柏崎原子力発電所
 ・沸騰水型軽水炉(BWR) GE社設計Mark-2改(東芝製)
 ・運転開始:1993年8月11日
 ・定格出力:110万kW
 ※現在、国内最大級。

2017年7月14日 (金)

東海地方で、また豪雨。

東海地方の未明からの大雨rainrainが、またも豪雨rainrainとなっている様です。

今回の大雨rainrainは、愛知県の北部地方で、犬山市や丹羽郡大口町など五条川流域が河川反乱などによる被害が出ている様です。

また、犬山市にある国宝犬山城の天守にあるシャチホコが雷雨thunderrainによるものと思われる被害も発生しているようです。

因みに、東海地方の豪雨rainrainと言えば、2000年(平成12年)9月11日(月)から12日(火)の東海豪雨rainrainを思い出します。

当日の11日(月)は、その9月7日(木)頃からの台風14号typhoonによる豪雨で、帰宅時に電車trainが大幅に遅延し、タクシーcarで帰宅した記憶(1万円以上の運賃moneybag)があります。
(同僚の中には、電車trainの運転再開を待って一晩中駅で過ごした者もいます。翌日も運転train出来ない状況が続きました。)

2017年7月11日 (火)

九州は、北部で南部で大変です。

11時56分ころに、鹿児島湾(北緯31.4°、東経130.6°)、震源の深さ約10㎞で、マグニチュード(M)5.2、最大震度5強の比較的強い地震が発生しました。

最大震度5強を観測したのは鹿児島県鹿児島市喜入町です。

九州では、11日(火)からの大雨rainrainで九州北部(福岡県や大分県)では水害や土砂崩れなどの災害が、そして南部(鹿児島県)では、今回の大地震

自然災害とは、非情で恐ろしいです。
(『一、神仏を尊崇し 報恩感謝の生活を為すべし』自然への畏敬の念を忘れてはいけない様です。)

2017年7月 6日 (木)

九州北部で記録的豪雨。

九州北部(福岡県、大分県)で記録的な大雨rainrainが降った様です。

今回の九州北部の大雨rainrainは、発達した積乱雲が次々に発生し、線状降水帯と呼ばれる帯状の雨雲が形成され豪雨rainになるとのこと。

そして、人的・物的な甚大な被害が出ている様です。
(本県の市町村からも、援助用職員が派遣されました。)

こうなりますと、やはり、活躍するのはいつもの制服組。

本当に有り難いし、助かるし、心強いと思います。

それにしても、こうした制服組を否定する論調の方々は、どの様に援助するのでしょうか。

2017年7月 4日 (火)

大雨、一応ひと段落かな。

昨日は、久しぶりの大風typhoon大雨rainrain

その大雨rainrainも、午前中までで漸くひと段落と言ったところでしょうか。

県内では、今回の大雨rainrainに拠る土砂崩れなどの被害が出た様です。
(幸い、私を含め身内には被害が無かった様です。)

それと、この大雨rainrainが上がると蒸し暑くなるのでしょうか。

阿賀町386.5㎜
糸魚川市328.0㎜
上越市327.5㎜
※6月30日午前10時(雨の降り始め)からの雨量。

2017年7月 3日 (月)

御気の毒に、選択肢が無かった。Part2

我が国の首都は東京ですが、本当に気の毒ですよね

でも、視る目が無いのも事実でしょうか、残念ながら

今回も、一部のメディアtvに踊らされた感が否めません。

後に、大きな禍根とならなければよいのですが。やはり、首都での結果はインパクトが大きい。

そもそもの誤りはこの時期からかな?
(記事の内容は違いますが、タイミングはこの時期。)

そして、端緒は1995年(平成7年)年4月9日(日)か。
(思い返すと、この年は色んなことがあったんだなぁ。)

2017年7月 2日 (日)

大雨に注意。

梅雨入りrainrainしていますから、ある程度の雨rainは止むを得ないのですが、昨日は上越地方を中心に、そして、明日は下越地方を中心に激しい大雨rainrainに注意が必要とのことです。

今後しばらくは、雨rainが降らない日は高温多湿ととても過ごし難い日々が続きそうです。

1日雨量3日雨量
上越173.5㎜100~150㎜
中越32㎜200~250㎜
下越14㎜200~250㎜
佐渡4㎜100~150㎜

2017年7月 1日 (土)

大雨洪水警報!

梅雨rainrainに入ったにも関わらず、雨rainらしい雨rainが降らずにいましたが、いきなり大雨rainrain

現在、この大雨rainrainに拠り北陸新幹線bullettrainも運転を見合わせている様です。

snowでも止まらない北陸新幹線bullettrainが、大雨rainrainに拠って止まる。
安全上、止むを得ないのでしょうね。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30