« 時は流れて。 | トップページ | 久方ぶりの東京、疲れたぁ。part2 »

2017年3月11日 (土)

東北地方太平洋沖地震から6年。

2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分頃、宮城県牡鹿半島の東南東約130㎞(北緯38.0°、東経142.9°)で発生した東北地方太平洋沖地震(マグニチュード(M)9.0、最大震度7)から6年が経ちました。

当時は、午後の事務処理pcをしている最中に、いきなり周囲の方々の携帯電話mobilephone緊急メールが鳴りだし、ほどなくゆっくりとグルングルンと庁舎buildingの床面が大きく揺れた様に記憶しています。
(昔の遊園地のコーヒーカップの様な感じ。あんな地震は初めてです。)

6年も経ったと言うのに、東京電力(株)福島第一原子力発電所は、未だ廃炉への工程への移行が出来ていません。

見えない臭わない放射能に対して、何ら決定的な解決策を持たない人類。

とても困難な課題を抱えてしまった様です。

それと、この地震は、私の人生を大きく変えましたネ。
(この地震のせいで、今の仕事をする羽目になってしまった。)

« 時は流れて。 | トップページ | 久方ぶりの東京、疲れたぁ。part2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/65002198

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震から6年。:

« 時は流れて。 | トップページ | 久方ぶりの東京、疲れたぁ。part2 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31