« 第24回参議院議員通常選挙 | トップページ | 省エネ。 »

2016年7月13日 (水)

日本の人口、7年連続減少。

総務省は、住民基本台帳に基づく我が国の1月1日現在の人口を発表しました。

この発表に拠ると、日本人の人口は、1億2,589万1,742人で、前年比-27万1,834人とのことです。

この人口減少は、7年連続で、減少幅としては過去最大で、全市町村の約83%で人口が減少する一方で、東京都では前年比0.67%増(8万6,164人)1,296万6,307人と『東京一極集中』の傾向がより鮮明になっている様です。

なお、今回の推計で人口が増加したのは、沖縄県(0.38%増、144万8,656人)、愛知県(0.15%増、730万7,924人)、神奈川県(0.124%増、896万1,724人)、埼玉県(0.121%増、718万6,890人)及び千葉県(0.05%増、614万5,670人)の5県のみとのことです。

因みに、本県の状況は、前年比1万8,050減(-0.74%)の231万9,435人とのことです。

しかし、本県は、4月には大きな社会減が発生する為、恐らくは230万人を下回っているものと思います。

« 第24回参議院議員通常選挙 | トップページ | 省エネ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/63910408

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の人口、7年連続減少。:

« 第24回参議院議員通常選挙 | トップページ | 省エネ。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31