« 処分が甘いなぁ。 | トップページ | 熊本県で、震度7。 »

2016年4月13日 (水)

商業主義から原点回帰へ。

商業主義に拠って現在のオリンピックsportsは成功していますが、本当に良いことなのか?

近代オリンピックsportsの父・クーベルタン男爵(1863年1月1日-1937年9月2日)はどの様に思っておられるのだろうか。

クーベルタン男爵(1863年1月1日-1937年9月2日)の尽力によってIOCが設立され、1896年の第1回アテネオリンピックに繋がった訳ですが、当時の大会精神はどの様なものだったのでしょうか。

私が子どもの頃のオリンピックsports選手と言えば、いわゆる清貧。

貧しいながらも、心身を鍛練して、国を背負ってオリンピックsportsに参加していたイメージ。

それが、今や開催者も選手も皆お金dollarまみれ。
(アスリート助成金の受給を受けて博打とは。。。返還請求すべきでしょう。それと、競技する気になれないなんて奴も、即刻クビ!!)

« 処分が甘いなぁ。 | トップページ | 熊本県で、震度7。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/63481460

この記事へのトラックバック一覧です: 商業主義から原点回帰へ。:

« 処分が甘いなぁ。 | トップページ | 熊本県で、震度7。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30