« 日本ロジテック協同組合、破産申請。 | トップページ | また、トンネル事故発生。 »

2016年3月15日 (火)

大きな組織の設備事故、多いですね。

JR高崎線train(大宮駅(埼玉県さいたま市大宮区)~高崎駅(群馬県高崎市)、JR東日本)が、早朝から運休している様です。

直接的な原因は、JR高崎線train(大宮駅(埼玉県さいたま市大宮区)~高崎駅(群馬県高崎市)、JR東日本)籠原駅(埼玉県熊谷市新堀)内で、架線の部品(碍子)が破損して、信号設備などが燃えたこととのことです。

JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)においては、昨年から、同様の設備関係の事故が続いています。

幸い、大きな人身事故とはなっていないものの、一歩間違えば重大なインシデントになりかねません。

大きな組織には、特にこうした日常からの点検を怠りなく実施して欲しいと強く思います。

まぁ、どんな組織も施設設備への日常的な保守・保全は疎かになりがちなのは、間違いありません。
(酷いところは、法定点検等の無い設備は、壊れるまで保守・保全を全くしない。こんな施設は利用しない方が良いです。)

JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)は大丈夫かと言うと、そんなことは無く、2005年(平成17年)4月25日に、JR福知山線trainにおいて重大な事故を起こしています。

« 日本ロジテック協同組合、破産申請。 | トップページ | また、トンネル事故発生。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/63351334

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな組織の設備事故、多いですね。:

« 日本ロジテック協同組合、破産申請。 | トップページ | また、トンネル事故発生。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31