« 新潟県職員、今年もベースアップ。 | トップページ | 清水フードセンター、イオンリテールに。 »

2015年10月15日 (木)

またも建築物で偽装。

基本的に、私は構造的に不正が横行する業種・業界だと思っています。
(以前、私自身が関与したプロジェクトでも、手抜き工事と思われることがありました。)

今回は、大規模マンション開発において、基礎杭が岩盤まで届いていないと言う飛んでもない事態が発覚しました。

2005年(平成17年)には、設計事務所における建築物の構造計算書の偽造問題が発覚し、マンションなどの耐震性能に問題があると大きく報じられていました。

その後も、耐震施設・設備の性能偽装などもありました。

結局の所、天井や壁などで見えなくなる為、その裏側、すなわち構造物等については、手抜きがし易い現状がある為、竣工させしてしまえばと言った考え方が根底にあるからだと思っています。

建築物だけではなく、建築設備も、そのご多分からは漏れることもなく、やっつけ仕事が多く、余り信用が出来ない様にも思います。

今後も、私は、そうした業種・業界を本当に心の底から信用することは無いと思います。

« 新潟県職員、今年もベースアップ。 | トップページ | 清水フードセンター、イオンリテールに。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/62480970

この記事へのトラックバック一覧です: またも建築物で偽装。:

« 新潟県職員、今年もベースアップ。 | トップページ | 清水フードセンター、イオンリテールに。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30