« 今朝も早起き、行って来まぁ~す。 | トップページ | United Nations. »

2015年10月10日 (土)

遺産を政治的利用。

素朴な疑問なのですが、世界遺産とか記憶遺産とかは必要なのでしょうか。

日本書紀とか古事記とかもあるから、ある程度は必要なのかも知れませんが、それが絶対的なものとは、誰も思ってはいないと思います。

それなのに、議論や疑問点が多い戦争中の出来事を記憶遺産にする必要性や信憑性は本当にあるのでしょうか。

勝てば官軍』と言う言葉がある様に、戦争中の史実なんて戦勝国が勝手に作るもの。

当然、信憑性はもとより、都合良く作られるに決まっています。

今回は、中国が申請した『南京大虐殺30万人』が記憶遺産に登録された模様です。
(中国の現政権は、第二次世界大戦中の戦勝国政府ではなく、その当時の戦勝国と戦った政府が申請したもの。それって意味ある?)

その根拠は何でしょうか。

まぁ、我が国にとって不利益を被る様であれば、無視した方が良いと思います。

« 今朝も早起き、行って来まぁ~す。 | トップページ | United Nations. »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/62455003

この記事へのトラックバック一覧です: 遺産を政治的利用。:

« 今朝も早起き、行って来まぁ~す。 | トップページ | United Nations. »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30