« 日経平均株価、暴落。 | トップページ | ブラックバイト、一考察。 »

2015年7月10日 (金)

民主主義の大前提、公平・公正。

民主主義の大前提の仕組みとしては議会

その議会公平・公正性を確保するには、平等な普通選挙

更に、その前提として一票に格差が無いことですが、今般その一票の格差の是正に、参議院選挙区定数の是正が考えられています。

しかし、案の定、議員自身の身分に関わることですから、既に是正案に反対の声が。

もちろん、反対の声は、合区定数減の選挙区の議員からですが。。。

そもそも、わが国は、国会議員をはじめとする議員数が多過ぎるのですが。

やはり、彼らにとっては、公平・公正よりも自分の生活費の様です。

因みに、合区案では、鳥取県と島根県、及び高知県と徳島県が合区され、定数減案では、宮城県、新潟県及び長野県の定数減とのことです。
(人口減少が止まらず、地元自身でその打開策を見いだせないところは、定数減は止むを得ない。)

« 日経平均株価、暴落。 | トップページ | ブラックバイト、一考察。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/61870393

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義の大前提、公平・公正。:

« 日経平均株価、暴落。 | トップページ | ブラックバイト、一考察。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30