« 情報番組って。。。 | トップページ | 久方ぶりの連休。 »

2015年7月 7日 (火)

付ける薬が無いようです。

連日の警察官に拠る飲酒運転、付ける薬が無い様です。

一時期、公務員の飲酒運転に対しては、当局は厳しい処分をする傾向にありましたが、裁判所の判例に拠る懲戒免職取消判決以降、飲酒運転に対して規範が緩くなった感じがします。

Noblesse oblige

福岡県警柳川警察署の地域課男性警部補(58歳)が、5日(日)の午後7時15分頃に、福岡県八女市の大型量販店の駐車場で、巡回中の警察官の呼気検査を受け0.13mg/ℓのアルコールが検出されたとのことです。

なお刑事処分の対象は、0.15mg/ℓ超のアルコールが検出された場合ですので処分の対象とはならなかった様ですが、前日の4日(土)には、やはり福岡県警小郡警察署の筬島武志警部補(49歳)が酒気帯び運転現行犯で逮捕されたばかりのこの出来事です。

誠に申し訳ない言い方にはなりますが、どうも福岡県では、飲酒運転に拠る悲惨な事故が多い割には、意識が低い様に思えてなりません。

« 情報番組って。。。 | トップページ | 久方ぶりの連休。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/61873185

この記事へのトラックバック一覧です: 付ける薬が無いようです。:

« 情報番組って。。。 | トップページ | 久方ぶりの連休。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31