« 民主主義の大前提、公平・公正。 | トップページ | また、警察官の不祥事。 »

2015年7月13日 (月)

ブラックバイト、一考察。

昨今、ブラック企業ブラックバイトなるものが横行している様です。

ブラック企業ブラックバイトとは、いわゆる労働者の待遇について、法律等で定められた基準の外側若しくは最低限ギリギリのところで酷使することの様です。

しかし、経営者(創業者)自身も、経営者に至るまで、創業に至るまでは、大変辛い思いをした筈なのに、何故他人にもそんな思いをさせるのでしょうか。

しかも、労働者の待遇を悪くすることは、社会を疲弊させ、また、購買能力等が落ちて消費が落ち込み、ひいては様々な企業・組織を疲弊させました。

特に、将来に確実に負の要素を残す若者に対するブラックバイトなんて、何を考えてその企業・組織が存在しているのか理解できませんネ。

それに、昨今の中学生のイジメの構図と妙にダブって見えてしまいます。
(余りにも大人げなく、情けない。短時間に成功した人って、サクセスストーリーではなく、単なる搾取物語。)

« 民主主義の大前提、公平・公正。 | トップページ | また、警察官の不祥事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/61955435

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックバイト、一考察。:

« 民主主義の大前提、公平・公正。 | トップページ | また、警察官の不祥事。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30