« GENERATIONS | トップページ | JR福知山線脱線転覆事故から10年。 »

2015年4月24日 (金)

シロウト並みの警備体制?

4月22日(水)の午前10時半頃に、内閣総理大臣官邸の屋上に、小型無人機『ドローン』が発見されましたが、およそ3月22日(日)から約1か月間、内閣総理大臣官邸の屋上を巡回点検していないことが分かりました。

なんとお粗末なシロウト並みの警備体制なんでしょうか。
(警備をしていたのは、高給を誇る警視庁ですが。。。)

民間企業の巡回点検の方が、まだマシの状態とは、なんとも情けない。
(案の定、警備区域外などと、相変わらずの縦割りの言い訳が出て来ましたけれども。民間委託した方が良さそうですね。)

« GENERATIONS | トップページ | JR福知山線脱線転覆事故から10年。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/61493263

この記事へのトラックバック一覧です: シロウト並みの警備体制?:

« GENERATIONS | トップページ | JR福知山線脱線転覆事故から10年。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31