« やっと、脱ゆとり。 | トップページ | 北陸新幹線、一番列車乗車券25秒。 »

2015年2月13日 (金)

補助金決定後に、政治献金。

西川公也農林水産大臣の政治団体が、2012年(平成24年)9月に、国の補助交付金の受給が決まった栃木県鹿沼市の木材加工会社から、300万円の寄付を受けたいたことが分かりました。

西川公也農林水産大臣に拠ると、この木材加工会社は、2012年(平成24年)5月に、農林水産省の森林整備加速化・林業再生事業の補助金7億円交付が決定し、同年中に補助金を栃木県を通じて2回に亘って交付されていたとのことです。

因みに、政治資金規正法では、補助金の決定通知から1年間は寄付を禁止していることから、今回の寄付は、政治資金規正法違反の疑いがあるとのことです。

それにしても、この農林水産分野は、余りにも利権が多く、且つそれに群がる輩が多い様に思います。こうした状況を鑑みるとTPPの推進もやむを得ないかも知れません。
(それと、口利きなどが無かったかの調査も必要でしょう。)

« やっと、脱ゆとり。 | トップページ | 北陸新幹線、一番列車乗車券25秒。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/61147368

この記事へのトラックバック一覧です: 補助金決定後に、政治献金。:

« やっと、脱ゆとり。 | トップページ | 北陸新幹線、一番列車乗車券25秒。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31