« 今日は、特別な日。 | トップページ | トルコ軍、自国民救出。 »

2015年2月23日 (月)

またかよ、しかしそれは望んではいない。

本日、自由民主党西川公也農林水産大臣が辞任されました。

農林水産大臣の辞任と聞くと、2006年(平成18年)9月26日から2007年(平成19年)年9月26日の安倍内閣を彷彿とさせますが、今回は、もっと冷静に判断しないといけない様です。

確かに、権力・当局の敵失は溜飲が下がる思いですが、こう言った状況でこうした情報が漏れて来る時って、必ず潰したい政策等がある場合であることを学習したからです。

今、話題となっているのはTPP農協改革ですが、そうなるとこの分野には相当に深い闇があると言うことになります。

一層の、改革・進展が必要だと言うことです。

現野党の民主党についても、政権当時(2009年(平成21年)9月16日~2012年(平成24年)12月26日)は何も出来ず、何もしない状況だったことを鑑みて、何でも反対野党とは決別して、個別の政策ごとに是々非々で国会に臨んで欲しいと思います。
(揚げ足取りばかりする政党は、今の日本には不要です。従軍慰安婦問題は、特に酷かった。)

« 今日は、特別な日。 | トップページ | トルコ軍、自国民救出。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/61188207

この記事へのトラックバック一覧です: またかよ、しかしそれは望んではいない。:

« 今日は、特別な日。 | トップページ | トルコ軍、自国民救出。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31