« また、食品禍か? | トップページ | ゆとりがない! »

2015年1月10日 (土)

水力発電所、屋根崩落。

新潟県南魚沼郡湯沢町にある東京電力(株)湯沢発電所のタービン建屋の屋根が、約1,200㎡に亘って崩落したとのことです。

新潟県警に拠ると、崩落したのは東京電力(株)湯沢発電所のコンクリート3階建ての建物で、崩落した屋根は、縦約25m、横約48mで、雪snowの重みで崩れたとのこと。
なお、当時の湯沢町の積雪snowは、平年(100㎝)の約2倍以上(211㎝)で、東京電力(株)では、地元の業者と除雪の調整中だったとのことです。

« また、食品禍か? | トップページ | ゆとりがない! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/60951515

この記事へのトラックバック一覧です: 水力発電所、屋根崩落。:

« また、食品禍か? | トップページ | ゆとりがない! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31