« 東電コンプライアンス。 | トップページ | また、不祥事? »

2015年1月 1日 (木)

謹賀新年、平成27年。

新年、明けましておめでとうございます。

さて、総務省統計局は、新年にあたり、未年生まれの人口と今年の新成人の人口の推計を発表しました。

未年生まれの人口は、1,007万人で、総人口1億2,702万人に占める割合は7.9%とのことです。
男女別に見ると、男性は488万人女性は519万人で、女性が男性よりも31万人多いとのことです。

また、未年生まれの人口を出生年別に見ると、昭和42年(1967年)生まれが188万人と最も多く、次いで昭和18年(1943年)生まれの164万人、昭和54年(1979年)生まれの160万人となっている様です。

因みに、2014年(平成26年)の出生数は、100万1,000人(前年比2万9,000人)で、統計の残る1899年(明治32年)以降最少を更新したとのことです。
(ヒョッとして、出生数が100万人を切っているかも知れないとのこと。)

これじゃ、日本の人口が自然減になるよなぁ。

« 東電コンプライアンス。 | トップページ | また、不祥事? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/60916829

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年、平成27年。:

« 東電コンプライアンス。 | トップページ | また、不祥事? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31