« またかぁ。 | トップページ | 工長・組長 »

2015年1月28日 (水)

久しぶりに、ガソリン価格が130円台。

資源エネルギー庁は、レギュラーガソリンgasstationの1ℓ当たりの店頭価格(1月26日時点)が、全国平均で136.2円(前週比3.4円安)になったと発表しました。

この店頭価格の値下がりは、27週連続で、2011年(平成23年)1月上旬の135.9円以来、4年ぶりの安値とのことです。

当地は、いつもレギュラーガソリンgasstationの店頭価格が、この全国平均よりも安いのですが、今回は、チョッと様子が違い1円ほど高い状況になっています。

当地の企業経営者連中は、自分自身たちの能力の低さを棚に上げて、景気が悪いとの連呼ばかりで、実際に俸給dollarを下げる輩もいます。

そうした状況から、少しでも、生活費の縮減に結びつくことは、僅かでもとても有り難いです。ヤレヤレ。

« またかぁ。 | トップページ | 工長・組長 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/61049325

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに、ガソリン価格が130円台。:

« またかぁ。 | トップページ | 工長・組長 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31