« ロゼッタ、ピンチ? | トップページ | 再び、乱世か。 »

2014年11月15日 (土)

横田めぐみさん、拉致から37年。

1977年(昭和52年)11月15日に発生した、横田めぐみさんの、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)に拠る拉致事件から37年が経ちました。

当時は、私も、まだ当地(但し、新潟市内ではない。)に住んでいましたが、この様なことは、全く想像だにしませんでした。

それにしても、気の毒なのは、横田滋・早紀江夫妻は、元々当地の方ではなく、仕事の都合で、たまたま当地に赴任されたに過ぎないと言うことです。

当然、横田滋・早紀江夫妻にしてみれば、こんな地に赴任さえしなければ、この様な事件に巻き込まれることは無かったと思っていらっしゃるはず。

しかし、横田滋・早紀江夫妻は、そんなことを一言もおっしゃらずにめぐみさんの帰還だけを祈念されている。

本当に、頭が下がります。申し訳ありません。
(本来は、新潟県と新潟市が、もっと積極的に政府等にアプローチすべきではないだろうか。残念なのは、当地出身の元宰相は、この問題に対して熱心ではなかった。。。)

« ロゼッタ、ピンチ? | トップページ | 再び、乱世か。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/60661656

この記事へのトラックバック一覧です: 横田めぐみさん、拉致から37年。:

« ロゼッタ、ピンチ? | トップページ | 再び、乱世か。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31