« 情けない話し。 | トップページ | 勢いで、まずは1勝目。 »

2014年10月24日 (金)

有給取得率、ダントツ最下位。

ExpediaInc.(本社:米国ワシントン州)のエクスペディアジャパン(www.expedia.co.jp)は、各国の年次有給休暇の国際比較調査の結果を発表しました。

その調査結果に拠ると、わが国の年次有給休暇付与日数は、平均18日と24か国中7位であるにも関わらず、取得日数7日と24か国中23位取得率では39%最下位となっています。

また、年次有給休暇取得が0日(未消化)の割合は、約17%とアメリカの13%を抑えてダントツの1位になっています。

一方、厚生労働省では、年次有給休暇を取得しやすい社会環境整備を促進する為、今年度から10月を『年次有給休暇取得促進期間』として、広報活動を行うとのことです。

厚生労働省ワーク・ライフ・バランス推進官民トップ会議では、2020年(平成32年)までの目標として、年次有給休暇取得率70%としています。
(情けない経営者の中には、未だに年次有給休暇の計画的な取得を悪だと放言する者もいます。この様な、時代を読めない経営者では、その組織の発展は、残念ながら恐らくは望めないでしょう。)

※世界24ケ国グローバル比較調査・有給休暇2013
 ・調査結果詳細URL:http://www.expedia.co.jp/p/corporate/holiday-deprivation2013
 ・調査期間:2013年(平成25年)8月~9月
 ・調査対象:18歳以上の有職者の男女
 ・付与日数:18日(7位)(世界平均20日)
 ・取得日数:7日(23位)
 ・取得率:39%(24位)

« 情けない話し。 | トップページ | 勢いで、まずは1勝目。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/60590146

この記事へのトラックバック一覧です: 有給取得率、ダントツ最下位。:

« 情けない話し。 | トップページ | 勢いで、まずは1勝目。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30