« 住民投票で、独立? | トップページ | 随分、涼しくなったなぁ。 »

2014年9月18日 (木)

相変わらず、血税が無駄に。

会計検査院は、農林水産省などの5省が所轄する8つの独立行政法人が出資した関連会社のうち、既に89社が経営の行き詰まりで清算するなどして、出資総額の約9割の535億円が回収不能になっていると発表しました。

こうした出資金の大半には、国費が充てられており、リスクの高い基礎研究支援と事業化のバランスが今後の課題とのことです。

会計検査院に拠ると、2013年(平成25年)3月までに、これらの8つの独立行政法人が出資した89社が清算あるいは株式の売却がなされていたとのことで、清算に伴う分配金や株式の売却代金は、約70億円にとどまっており、出資額の約605億円のうち、約535億円が回収不能になっていた模様です。

« 住民投票で、独立? | トップページ | 随分、涼しくなったなぁ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/60342146

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず、血税が無駄に。:

« 住民投票で、独立? | トップページ | 随分、涼しくなったなぁ。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31