« 選挙当選新町長、交通事故。 | トップページ | 梅雨入り、早いなぁ。 »

2014年6月 4日 (水)

出生数、102万人台。

厚生労働省は、2013年(平成25年)の人口動態統計(概数)を発表しました。

この人口動態統計(概数)に拠ると、子どもの出生数は過去最少の102万9,800人と、初めて103万人台を割り込みました。
これに拠り、死亡数から出生数を引いた人口の自然減23万8,632人で過去最大となり、人口減に歯止めが掛からない状況です。

因みに、出生数の最多は、第1次ベビーブームの1949年(昭和24年)の269万6,638人で、いわゆる団塊の世代です。
(約2.6倍以上)

« 選挙当選新町長、交通事故。 | トップページ | 梅雨入り、早いなぁ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/59760949

この記事へのトラックバック一覧です: 出生数、102万人台。:

« 選挙当選新町長、交通事故。 | トップページ | 梅雨入り、早いなぁ。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30