« 東京大空襲 | トップページ | 春闘集中回答日 »

2014年3月11日 (火)

東北地方太平洋沖地震から3年

2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震から、3年になります。

直接的な被害・影響の少なかった地域では、こうした大惨事は忘れてしまいがちです。

故に、この大惨事を忘れない為に、記録しておきます。

東北地方太平洋沖地震
 ・2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分頃に、太平洋三陸沖を震源として発生した地震。
 ・震源地は、宮城県牡鹿半島の東南東約130㎞付近の三陸沖の深さ約24㎞で発生。
 ・地震の大きさは、マグニチュード(M)9.0、最大震度7

 ・東京電力(株)福島第一原子力発電所のメルトダウン発生。
 ・福島第1原子力発電所・炉心溶解
 ・福島第1原子力発電所・炉心溶解part2
 ・福島第1原子力発電所・炉心溶解part3
 ・福島第1原子力発電所・自衛隊出動

マグニチュード(M:magnitude)
 ・マグニチュード(M)とは、地下の断層運動である地震が発するエネルギーの大きさを表した指標値。
  log10E=4.8+1.5M (E:J(ジュール),M:マグニチュード,log10は常用対数)

震度
 ・震度とは、地震の揺れの程度を示す指標。地震のエネルギーの大きさとは異なる。
  震度0:~0.4:地震計(震度計)は検知するが、人は揺れを感じない。
  震度1:0.5~1.4:一部の人が地震に気付く。
  震度2:1.5~2.4:多くの人が地震に気付く。
  震度3:2.5~3.4:殆どの人が揺れを感じる。
  震度4:3.5~4.4:吊り下げた物などが大きく揺れる。
  震度5弱:4.5~4.9:歩行に支障が出るくらいに大きく揺れる。
  震度5強:5.0~5.4:棚などから物などが落下するくらいに大きく揺れる。
  震度6弱:5.5~5.9:立っていることが困難になる。
  震度6強:6.0~6.4:ほぼ立っていることが出来ない。
  震度7:6.5~:家具などが空中に飛ぶくらいに大きく揺れる。

ベクレルとシーベルト

« 東京大空襲 | トップページ | 春闘集中回答日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/59273278

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震から3年:

« 東京大空襲 | トップページ | 春闘集中回答日 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31