« 大混乱、大雪!! | トップページ | ユリア・リプニツカヤ、可愛いなぁ。 »

2014年2月18日 (火)

平成25年の平均給与は、過去最低。

厚生労働省は、平成25年(2013年)の毎月勤労統計調査の確報を発表しました。

この平成25年(2013年)の毎月勤労統計調査の確報に拠ると、『現金給与総額』は月平均で31万4,054円と、平成24年(2012年)の31万4,127円よりも73円減少して、平成2年(1990年)の調査開始以来最低とのことです。

どうりで、生活が苦しくなる筈です。
(この様な状態での、消費大増税は本当に大丈夫なんでしょうか。)

もう少し、企業の内部留保を吐き出させる政策と、高額所得者への累進課税が必要なのではないでしょうか。

※年収換算
 31万4,054円 ⇒ 376万8,648円
 31万4,127円 ⇒ 376万9,524円

 これらの年収よりも低い年収で、正社員として雇用している企業は、社会的責任を果たしていると言えるのだろうか?

« 大混乱、大雪!! | トップページ | ユリア・リプニツカヤ、可愛いなぁ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/59159716

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年の平均給与は、過去最低。:

« 大混乱、大雪!! | トップページ | ユリア・リプニツカヤ、可愛いなぁ。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31