« 1に節約、2に節約 | トップページ | 休日出勤 »

2013年3月23日 (土)

交通系ICカード、国内相互乗入れ開始

今日から、Kitca(JR北海道train、約45万枚)、Suica(Super Urban Intelligent Card)(JR東日本bullettrain、約4,127万枚)、TOICA(TOkai Ic CArd)(JR東海bullettrain、約140万枚)、ICOCA(IC Operating CArd)(JR西日本bullettrain、約744万枚)、SUGOCA(Smart Urban GOing CArd)(JR九州bullettrain、約80万枚)、PASMO(PASSNET MORE)(首都圏の私鉄等train、約2,152万枚)、manaca(名古屋鉄道等train、約266万枚)、PiTaPa(Postpay IC for "Touch and Pay")(関西の私鉄等train、約230万枚)、はやかけん(福岡市交通局train、約44万枚)、及びnimoca(Nice Money Card)(西日本鉄道(Nishi-Nippon Railroad Co., Ltd.)train、約181万枚)が、各地の公共交通機関bustrainsubwaybullettrainの垣根を越えて相互に利用出来る様になりました。

しかし、当地方は、鉄道網trainが発達していないため、余りメリットは無いかも知れませんが、バスbusにも使える様です。

それに、今のところ、チケットショップで購入する乗車券busbullettrainの方が安い様なので、しばらくはこうした交通系ICカードは購入しないものと思います。
(長らく住み働いて居た頃ならば、TOICAかなぁ。毎日subwaytrain利用してたものなぁ)

なお、これらの交通系ICカードには、国内ソニーが開発したFelicaと言う技術が使用されています。

※Felica
 Felicaは、非接触型ICカードのための通信技術として、ソニーが開発した。
 この非接触方ICカードは、リーダ・ライタからキャリア信号を送信して、電磁誘導によりICカードに電力を供給し、キャリア信号の変調によりリーダ・ライタとカード間で通信を行う。
 Felicaは、すべて13.56MHz帯の周波数の無線を使用して発電及び通信を行うため、通信可能な圏内にある複数のFelicaが通信可能となる。

クロックス オンラインショップ

ノートPCなら
HP Directplus オンラインストア
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« 1に節約、2に節約 | トップページ | 休日出勤 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/57017580

この記事へのトラックバック一覧です: 交通系ICカード、国内相互乗入れ開始:

« 1に節約、2に節約 | トップページ | 休日出勤 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31