« 巳年生まれの人口 | トップページ | 漸く年始休み »

2013年1月 2日 (水)

奈良県は、『酒類bottleの販売量が少ないほど、また、貯蓄dollarの額が多いほど、自殺死亡率が低くなる傾向がある。』との調査結果をまとめました。

これは、奈良県自殺対策連絡協議会(帝塚山大学神沢創教授)が、2012年(平成24年)4月から調査したもので、奈良県は人口10万人当りの自殺死亡率は、2011年(平成23年)で17.4人と全国で最も低く、過去10年間でも全国で最も低い年が5回あり、他の年も40位以下とのことです。
因みに、全国平均は、24.06人とのことです。

一方、酒類bottleの一人当りの年間販売量は、2010年(平成22年)で奈良県は66.8ℓで、41位とのこと。
 ・41位:奈良県 … bottle66.8ℓ … 17.4人(47位)
 ・42位:三重県 … bottle66.4ℓ … 19.3人(46位)
 ・43位:岐阜県 … bottle65.9ℓ … 20.8人(43位)

また、奈良県は、世帯平均貯蓄額dollarが、2009年(平成21年)で1,899万1,000円の全国2位とのこと。
 ・1位:香川県 … dollar1,972万5,000円 … 20.7人(45位)
 ・2位:奈良県 … dollar1,899万1,000円 … 17.4人(47位)

酒類bottleの年間販売量が多く、世帯平均貯蓄額dollarが少ない当地方にとっては耳の痛い話しです。

« 巳年生まれの人口 | トップページ | 漸く年始休み »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/56480130

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 巳年生まれの人口 | トップページ | 漸く年始休み »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31