« 今日も大雪 | トップページ | ペニーオークションで、嘘ブログ発覚 »

2012年12月12日 (水)

特殊建築物等定期調査・検査報告制度

特殊建築物等定期調査・検査報告制度は、建築基準法・第12条に基づく建築物や昇降機などについて、定期的な調査・検査の結果を<報告する制度です。

2006年(平成18年)6月の東京都港区の賃貸住宅におけるエレベーター事故、2007年(平成19年)4月の東京都港区の複合ビルにおけるエレベーターワイヤー破断事故、2007年(平成19年)5月の大阪府吹田市の遊園地におけるコースター脱輪事故、及び2007年(平成19年)6月の東京都の雑居ビルにおける広告板落下事故等、建築物や建築設備などに係る事故が相次いだため、2008年(平成20年)4月1日から、この特殊建築物等定期調査・検査報告制度が改正施行されました。

建築基準法・第12条では、定期的に専門技術を有する資格者に調査・検査をさせ、その結果を特定行政庁に報告することとしています。

その点検、本当に専門のプロが点検をしていますか?名ばかりの点検ではないですか?

防火対象物点検報告制度≫

クロックス オンラインショップ

ノートPCなら
HP Directplus オンラインストア
  コンピュータセキュリティの確保には
シマンテックストア

« 今日も大雪 | トップページ | ペニーオークションで、嘘ブログ発覚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504292/56376211

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊建築物等定期調査・検査報告制度:

« 今日も大雪 | トップページ | ペニーオークションで、嘘ブログ発覚 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31